ああ爆弾 [DVD]

  • 30人登録
  • 4.18評価
    • (7)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : 岡本喜八 
出演 : 伊藤雄之助  砂塚秀夫  中谷一郎  越路吹雪 
制作 : 岡本喜八  コーネル・ウールリッチ 
  • 東宝 (2006年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104033703

ああ爆弾 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 僕のレビューを何人の方が読んでくれてるかわかりませんが、この映画は絶対に観た方がいい映画です。めちゃくちゃ面白い!最近観た昔の映画の中ではダントツによい。自分の人生のベスト10にも入ったかもしれない。
    フォローしてくださってる方、基本的にこちらからフォローさせて頂いて相互フォローになってるんですが、まず映画を色々と観てる方、価値観が信頼できる方を選んでます。つまらない映画も多いなか、ちゃんと面白い映画を観てる方、評価してる方ってことです。こういう言い方はとても嫌なんですが「この人、面白いものを観てるな、センスあるな」ってことです。趣味が合うか合わないかってことだけれど、合わない人は合わない。合う人は合う。
    面白いなーと思うのは、僕が選んでフォローさせて頂いてるそういう映画好きの方々って全然馴れ合わない。そういう共通点があって、とても面白い。

    そんな映画好きの方は、絶対にこの映画は観た方がいいです。
    すぐとは言わないけど、死ぬまでには観た方がいい。

    『ああ爆弾』・・・まず、このジャケ写の伊藤雄之助さんの顔からして面白すぎる。伊藤さん、有名なのは黒澤の『生きる』で志村喬にせがまれて遊びに連れまわす小説家。あと『太陽を盗んだ男』で、バスジャックして皇居に突っ込む人w

    岡本喜八、喜八っつぁんの映画は色んな作風がある。
    『日本の一番長い日』『激動の昭和史 沖縄決戦』『ブルークリスマス』あと後年の『大誘拐』とかは、たぶんちょっと違うんですよ・・・。
    それらももちろん面白いんだけど、A面という感じ。
    で、B面の方・・・『独立愚連隊』『江分利満氏の優雅な生活』『殺人狂時代』そしてこの『ああ爆弾』、これらの方が「真・岡本喜八」って感じがします。このB面の方が実はA面だ!って感じで。

    以前、「キューブリック作品てほぼ全て有名なカルト映画」って書いたんですが、喜八っつぁんのこれらの映画も全部カルト映画じゃねえか!!と・・・。よく東宝でこんな映画作れたよなあ・・・今だと絶対に無理な気が。日本映画の黄金期、ドサクサっぷりがすごく感じられる。

    先に挙げた『殺人狂時代』よりも、『ああ爆弾』の方がぜんぜんおもしろい!!!ただ、いきなりこれを観るんじゃなくて『独立愚連隊』や『殺人狂時代』を観て、ある程度肩慣らしをしてから『ああ爆弾』を観た方がいいんじゃないかな、と。

    東宝は伝統的に、ミュージカル路線ってのがあるそうなんです。で、その最新型は『モテキ』。
    『モテキ』→森山くん・ハマケン→星野源→サケロックって流れもありますが、サケロックって最初の頃「スーダラの灯を消すな」って言ってまして・・・東宝のクレージーキャッツね。
    でも、『ああ爆弾』の方が無茶苦茶なんじゃないかなあ。

    この映画はミュージカル映画なんですが、アヴァンギャルドすぎる(笑)。喜八っつぁんの血の中には「日本・和モノ」ってのがもちろん流れてるけど、和と洋を合体させてるという・・・。今観ても断然おもしろいし、カッコいい。

    北野武が『座頭市』の鈴木慶一の音楽で、映像とシンクロさせてたこと。『キッズ・リターン』でも久石さんの音ですでにちょっとだけやってて、あれも好きだったんですがあんなの目じゃないです。ほんと無茶苦茶(笑)。

    中谷一郎(風車の弥七)、天本英世(死神博士)、二瓶正也(イデ隊員)、桜井浩子(フジ隊員)と、いつもの面子も出てきます。

  • 冒頭、牢獄での狂言の一幕で腰が抜けるほど感動した。そのセンスの良さもさることながら、昔の日本にはこういう実験的映画を作るだけの余裕があったのかという驚嘆の念である。物語じたいは後半になるとややダレるのだが、それでも前半の飛ばしようったらない。この映画は日本文化を知っている人にしか通用しないかもしれないが、しかし、それでも十分に価値ある一作である。

  • 松風父ちゃん♪も楽しき、異色のコメディ?
    冒頭の能芝居のような演出とそれを伏線にしたアレとか。
    いろんな皮肉とすっとぽけが加味された快作です。

    東宝の時代劇や特撮、円谷のウルトラ物とか好きな私には
    いつもお馴染みな人々もたくさんあらわれるので
    はじめてみた気分になれなかった。

    タグにミュージカルとあって、え?と思いつつも納得^^

全3件中 1 - 3件を表示

ああ爆弾 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする