ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]

  • 73人登録
  • 3.96評価
    • (21)
    • (5)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : 赤根和樹 
出演 : 工藤晴香  瀧本富士子  中井和哉  宮田幸季  千葉紗子 
制作 : 赤根和樹  サテライト 
  • メディアファクトリー (2006年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228053018

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SF要素全開のまま突っ走るストーリー。
    あまりくどくなく爽やかに終わるラスト。

    自分の意志次第でどんな未来も選び取ることが出来る。
    設定やストーリーはありがちと言えなくもない展開ではあったが
    希望に満ち溢れた子供達を主役とした良いお話で終わり
    見て良かったと思えるアニメ。

  • どんどん引き込まれた。

  • 函館などを舞台とした作品です。

  • 星をもっとくれ!
    最終回まで、切ない終わりだとわかっていても目が離せなくて、胃が本当に痛かった。最後まで素敵なストーリーとクオリティをありがとう!

  • ・今もう一回見たい!

  • 世界は複数あって、重なり合って存在している
    お互いの存在に気付きもせず

  • 見てたらどんどん引き込まれていきます。
    SFラブストーリー

  • これには★5個じゃ足りません。
    これを観るまで、私は本当に面白いアニメっていうのを知らなかったと思います。
    きちがいアトリ、愛は盲目カラス、21歳トビ、ありえねぇフクロウ、ツンツンツンデレコサギ、かわいそうなクイナ、もっとかわいそうなイスカ・・・竜騎兵たちが大好きでした。
    ドラマティックでどこかノスタルジック、12歳の子ども達が函館を舞台に繰り広げる近未来量子力学サイエンスフィクション。

  • 「コイツらを、守ってやりたいんだ」<br><br>

    未来は無数に分岐している、私たちには未来を選ぶ権利がある。未来を守りたい者、過去の想い人を守りたい者、未来を収束させたい者がぶつかり合うストーリー。<br>
    舞台は函館、実際にある場所を使っていてとても綺麗。戦闘シーンが結構多いけど、これが素晴らしい。キャラクターもみんな魅力的。本当に観てよかったと思わせる素敵な作品でした。

  • 好きな函館が舞台の素晴らしい作品です。
    観ていて何だか懐かしい感じもします。
    何回も観るほどホントに大好きです!!

全13件中 1 - 10件を表示

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]を本棚に登録しているひと

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第8巻 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする