タッチ スペシャル・エディション [DVD]

  • 55人登録
  • 2.62評価
    • (0)
    • (0)
    • (17)
    • (8)
    • (1)
  • 9レビュー
監督 : 犬童一心 
出演 : 長澤まさみ  斉藤祥太  斉藤慶太  RIKIYA  平塚真介 
制作 : あだち充  山室有紀子 
  • 東宝 (2006年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104033765

タッチ スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • よく知られた双子の野球少年と馴染みの女の子の甲子園を目指すお話。双子の一方が死ぬせいか(原作も死ぬけど...)原作より空気は暗い。

    南ちゃんのずるさと長澤まさみのイメージは確かにかぶる。ただ演技力のない彼女のあざとさが余計見える感じはする。見えちゃ台無しな役なのに。
    でもどちらもあまり好きじゃない...というかあだち充作品が苦手な私には、監督が犬童一心でもやっぱ無理だった。

  • やっぱり原作が好き。話とは関係なく長澤まさみの可愛さとYUKIの歌への★です。

  • あだち充原作の名作コミックを、犬童一心監督が長澤まさみと斉藤兄弟主演で贈る青春ドラマ。甲子園出場を目指す野球部のエース・和也と落ちこぼれの双子の兄・達也。彼らが想いを寄せる幼馴染み・南との青春と恋を綴る。

  • 新田が左利きとか、原作のファンが見たら怒りそうだけど、まさみのPVだと思えばよくできているし、監督もそんな撮り方をしたと言っていた。将来「あの頃のまさみが一番だったね」と懐かしく振り返るための保存版。

  • もう腐るほど内容も知ってるし、お決まりのパターンで何ひとつ新しいものはないんだけれど、まあそれなり。やーっぱ野球はいいです。高校野球はすばらしい。あたしは昔っから死んでしまうキャラが好きで、カッちゃんが好きだったんだけれど、この映画でもカッちゃんはやっぱりいい奴でした。原作では性格にちょっと難ありみたいに描かれているんだけど。ちなみにあだち充の描くヒロインはどうもあたしは好きになれないんだな。「おいしいとこ持って行きやがってー」みたいな(笑)。

  • 想像していたのより暗くてビックリでした。もっとすごおおく明るい話なのかと思ってました。テーマソングがやっぱいいし、長澤まさみがやっぱイイです!!

  • 長澤まさみがかわいかった・・・

  • 南ちゃんのセリフを一言一言マネしてたw<BR>まさみたんのための映画

  • <A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/04/post_39f6.html" target="_blank">2006年4月3日</A><br><A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/04/post_90c9.html" target="_blank">2006年4月4日</A>

全9件中 1 - 9件を表示

タッチ スペシャル・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

タッチ スペシャル・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

タッチ スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

タッチ スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする