ドミノ [DVD]

  • 124人登録
  • 3.23評価
    • (7)
    • (13)
    • (36)
    • (8)
    • (2)
  • 25レビュー
監督 : トニー・スコット 
出演 : キーラ・ナイトレイ  ミッキー・ローク  エドガー・ラミレス  クリストファー・ウォーケン  デルロイ・リンドー 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120517580

ドミノ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 追悼トニー・スコット。俳優とスーパーモデルの両親を持ち、モデルとして活躍するが飽きたらず、賞金稼ぎとして活動した実在の人物ドミノ・ハーヴェイの半生を描いた作品。所謂実話物だけど、リアリティーよりも如何にも映画!って感じのエンターテイメントな演出に重きを置いており、ド派手な演出とキーラ・ナイトレイが魅力たっぷりに演じたドミノのかっこよさが主な見所だと思う。ストーリーは一度観ただけじゃよく分からないくらい複雑、悪く言えば散らかったストーリーになっている(多分二回目もよく分からないと思う)ミッキー・ローク、クリストファー・ウォーケン、ルーシー・リューなどあたし好みのキャストとトニー・スコット監督のカッコいい映像演出は最高。ストーリーが伴えば最高の作品になったかもしれない。惜しい!

  • 実在した賞金稼ぎ、ドミノ・ハーヴェイの半生を描いた作品。オープニングにもあるように、実話を元にはしているが映画的脚色をたくさん盛り込み、本当にこんなやついたの?思うくらいぶっ飛んだストーリーになっている。えらい男前なキーラ・ナイトレイや渋すぎるミッキー・ロークの好演もあり、面白かったがストーリーは演出がごちゃごちゃしてわかりにくかった。

  •  ストーリーよりもキーラのかっこよさについ眼を奪われる。父は舞台俳優のウィル・ナイトレイ、母は劇作家のシャーマン・マクドナルドと血統に文句のつけようがない彼女は、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」で、ナタリー・ポートマン演じるアミダラ王女の影武者役からハリウッドデビューした。あの〈パイレーツ。。。〉や〈プライドと偏見〉などとは全く違った、ちょい悪女を実にすんなり演じている。

  • パッケージがカッコよかったので手にした。
    同様に中身もかっこいいけど、映像だけ。
    話は眠い。

  • 悪いキーラ・ナイトレイがみられる映画。
    実在する人物、ドミノの人生がモデルのこの作品で印象に残ったのは、、ドミノが密着TV撮影を受ける理由が「私を世間に認知させられる」というところ。
    親の敷いたレールをことごとく外してきた彼女も、みんなにわかってもらいたいんだ、誰でもそうなんだ、と思えました。

    実在のドミノもモデル経験ありの美貌の持ち主だそうで、そうかそうか!と特典映像で見たけれど、キーラ・ナイトレイが綺麗で露出した服もsexy過ぎて本人見てもうーーん・・・となりました。ドミノさん申し訳ない。

  • 意外と退屈しなかった

  • ドミノも作品自体もスタイリッシュ。

  • 主人公が実在の人物ってことで、
    アクション&ドキュメンタリーみたいな感じで、中途半端。
    割り切ってアクションモノにした方が、
    面白かったかも。

  • ハードボイルド過ぎ. 終始気が抜けなかった…. 一番印象的なのは,最初から最後まで主人公の彼女の語りを主体として流れていく映画だということ. 語りが入ると少しだけ緊張が解けて話の内容を整理する時間が持てる. それ以外は,ハード.
    血もたくさん流れるし,きつい描写も多い. ウィットに飛んだ作戦とか,カッコいい共同作戦とかはまったくないけど,真っ向勝負のガツンとしたのが観たい時には良いかも.

  • 自分的には、実在の「女賞金稼ぎ」の波乱に満ちた人生を辿った伝記的映画なんかと思ってたんやけど・・・
    観終わった感想は・・・
    『なんじゃコリャ!?普通のアクション映画やん・・・』(゜Д゜) ハア??

全25件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドミノ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ドミノ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする