Walls Is Beginning

  • 37人登録
  • 3.76評価
    • (5)
    • (6)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
アーティスト : NICO Touches the Walls 
  • SENHA&Co. (2006年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4948722204480

Walls Is Beginningの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作りがしっかりしていると感じた。

  • や、アニメのタイアップばかりついてたから、そっち行っちゃうかなあと思ってたらLISMOタイアップついてひと安心。大好きだからね、枠に入っちゃうのはビミョーかなあと思ってたから。いろんなひとに聴いて欲しい。そんな彼らの、まだ未完成な彼らのいちまいめ。

  • 1.プレイヤ
    2.行方
    3.そのTAXY,160km/h

  • NICO Touches the Wallsの1stミニアルバム。YAMAHAのティーンズミュージックフェスティバルに出るためにつくったという『そのTAXI,160km/h』ははじまりの曲でありNICO Touches the Wallsの代表作。アルバムジャケットもかっこいい。ジャケ買いした人は大当たりです。

  • これからに期待!

  • 「そのTAXI,160km/h」、かっこいい★

  • すごい人が出てきた。
    若干二十歳の若手ながら、演奏も歌唱力も抜群です。エキセントリックな雰囲気を持ったバンド。おすすめです。きっと売れる。

  • タクシー

  • NICOにはまるきっかけになった作品。
    「そのTAXI.160km/h」のPVを見て速攻ライブに行きました。笑。同曲はライブで聞いてもVo,光村さんが目をひんむいて歌う様がとても迫力あるかっこいい一曲ですが、結成1年目時の1stアルバムとは思えない(そして当時若干20そこそこだったとは思えない)名曲がずらりです。「プレイヤ」とか「行方」も好きー。

  • すーげーの、まじで。とくに1,3,4らへん。売れるよこのひとたち。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする