ライフ・イズ・ミラクル [DVD]

  • 131人登録
  • 3.88評価
    • (21)
    • (18)
    • (29)
    • (0)
    • (0)
  • 23レビュー
監督 : エミール・クストリッツァ 
出演 : スラブコ・スティマチ  ナターシャ・ソラック  ヴク・コスティッチ  ニコラ・コジョ  ヴェスナ・トリヴァリッチ 
制作 : エミール・クストリッツァ  エミール・クストリッツァ 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2006年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427652989

ライフ・イズ・ミラクル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆8

    2007年 視聴

  • 戦争と家族内の軋轢をテーマにしてるんですがとにかく明るくにぎやか。愛さえあれば生きていける。

  • 名前はちゃっちい。でも中身は思った以上にしっかりしてた。世界観も素敵だし、あらゆる場面でカルチャーギャップのせいか、笑えた。泣けはしなかったけど。他の作品も是非観たい。

  • ジプシー音楽が熱い

  •  内戦化で敵方の捕虜と恋に落ちた中年男性の悲喜劇を実話を基に描く。
     05年のセルビア映画。

     徹底したドタバタ劇。隣人同士だった者が殺し合う泥沼の内戦を映画にするとしたらこういう風にするのが一番いいのかもしれない。戦争に翻弄される姿は確かにどこか可笑しくてとても悲しい。
     最後も本当に翻弄という言葉がぴったりくるラスト。でも生きる希望も見える。

     内戦を経験した国だからこそつくれた映画。

     

  • 内戦と家族に翻弄されながら、主人公の人生と恋を描く、しみじみとしていて、またこの監督らしいユーモア溢れる作品。

  • やたら銃を撃つ馬鹿騒ぎのパーティーシーンや、なんかよく分からんけど気合入れてクスリをキメる奴らとか、妙に可愛らしい動物とかが出てきたり、クストリッツァ感満載。
    陽気さ、哀愁、切なさ、全部にマッチするノー・スモーキング・オーケストラの音楽が素晴らしい。
    戦争を背景にしたストーリーながらも、ポジティブに纏め上げるのはスゴイなあ。

    ノー・スモーキング・オーケストラでドラム叩いてるクストリッツァの息子は、役者としてもイケてると思う。

  • この作品も冒頭からクストリッツァ節は炸裂。
    作品から放出されるパワーとエネルギーがすごい。

    同じ戦時下を舞台にした「アンダーグラウンド」から「悲」の部分だけを取り去っちゃったような、戦争の悲惨さよりも「愛」という甘いテーマにウエイトが置かれている感じ。
    なので、観終った後はかなりハッピーな気分にさせてくれます。
    クストリッツァ監督の中では、「アンダーグラウンド」に次いで好きですね。

    自殺志願の絶望したロバちゃんが猛烈にかわいい。
    映画史上、一番の愛すべきロバちゃんだな。

    (2004年 フランス)

  • なんかすごい世界でした。(ゆ)
    最初の30分くらいのバカ騒ぎは何なのだろう。基本ラブコメだけど背景がボスニアってかんじ。(ぶ)

  •  あ~、やっぱ好きだなぁ~、この監督の世界。
     その暴力性も含めて、人間が動物みたいに可愛らしく見える。 犬や猫やロバと人間が同じ感情を抱えて生きているような独特の世界観で描かれる愛は、単純な喜びに満ちている。
     悲しみも喜びも優しく包み込む独特の音楽世界もたまらない。 穏やかな気持ちになれるおとぎ話。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ライフ・イズ・ミラクル [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ライフ・イズ・ミラクル [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ライフ・イズ・ミラクル [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする