フリークス [DVD]

  • 176人登録
  • 3.75評価
    • (19)
    • (34)
    • (37)
    • (1)
    • (1)
  • 32レビュー
監督 : トッド・ブラウニング 
出演 : ハリー・アールズ  オルガ・バクラノヴァ  ヘンリー・ビクター  ウォーレス・フォード  レイラ・ハイアムズ 
  • TCエンタテインメント (2006年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532640302252

フリークス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  重いし後味悪い映画。
     しかし人類学上貴重な記録映画とも言えそう。
     アマゾンのカスタマーレビューなどを見ると、エピローグをカットした版とカットしていない版があるようで、このエピローグがある版では少しは後味が良くなるようです。
     私はツタヤディスカスで2006年劇場公開版デジタルリマスターバージョンをレンタルしたのですが、見るのなら2004年ジュネス企画盤が良いようです。
     しかしそもそもオリジナルは90分あるようで、今では30分ほどが失われているようです。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170305/p1

  • VHS版を持っているんだけど、デッキがないので改めてレンタルで観てみた。確かビデオの方もこれと同じエンディングかな(ラストがもう少しあるバージョンがあります)
    今観ると全然ショッキングじゃないし、出演している方々が実際にサーカスの芸人さん達なので演技も達者で安心して観ていられる(素人の方だと不自然で見ちゃいけない気分になりそう)
    大まかなストーリーは単純な復讐譚。エドガー・アラン・ポー『ちんば蛙』(今は『ホップフロッグ』ってタイトルなんですね)を思い出します。でもこの映画はサブの部分がいい。障害者の方々のそれぞれの恋愛や生活、お茶目な部分などが描かれていて、けして障害者=心が綺麗という偽善的なスタンスではなく、嫉妬もするし際どいギャグで笑い合うし(お互いの芸やスタイルにプライドを持っているから笑えるんでしょうね。乙武洋匡氏みたいな感じか)生き生きと描かれているのが楽しい。わざとおどろおどろしく演出した雨の中のシーンは眉をひそめる人もいるだろうけど、性格異常者が暴れまわるホラーはよくて障害者はなぜ駄目なの?という気もする。
    数が減ったとはいえハリウッドではいまだに小人症の俳優さんが活躍している。日本でも私の小さい頃はテレビで観ることもあったんだけどな。なんだか職業選択の幅を狭めているようで差別ってなに?とちょっと真面目に考えてしまう。

  • FREAKS
    1932年 アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    出演:ハリー・アールス/デイジー・アールス/デイジー&ヴァイオレット・ヒルトン

    見世物小屋の小人やシャム双生児、フリークスたちのすったもんだ。これを楽しい、とか面白い、とか言っちゃうと今は人権ガーと怒る人がいるのかもしれないけど、時代背景を考えてもそういうことじゃないと思う。日本でも昔はそれがショービジネスとして成功した時代があったわけですし。それは軽侮じゃなくて畏怖なんです。

    (1998/8/2~)アクトセイゲイシアター

  • 記録映画としての役割が大きいのかも。
    ストーリーはめちゃくちゃ単純。

    彼らはもともと本業が芸人であり、目を見張るような芸も見ることができる。

    現代では、身体的障害を見世物にするような仕事が禁止されている。
    彼らの中には輝ける場所を失ったという人もいるだろうが、半ば強制的にそのような仕事に就かされていた人も少なくないのだろう。彼らは今も昔も仕事に不自由しているのかもしれない。
    どうして自分で選んだ仕事ではなく、人に言われた仕事をしないといけないんだろうね。

    普段私たちは彼らに関わる機会がないけれど、彼らは私たちと同じような事を考えながら生活していて、だから前述のように彼らの気持ちがわかる気がしてくる。この映画にはそういう側面もあると思う。

  • 奇形の人を上手く使っている。
    どこまでも不気味。
    イギリスで上映禁止だったってことだけど、特に差別的内容ではない。
    今考えると、逆に上映禁止を行ったことが差別を表している。

  • 障がい者の方よりクレオパトラちゅー悪女のが怪物すぎて観てられなかった。小人症の女性の方が本当に可愛くてうっとり。

  • いちいち倫理的にどうとか言って観るような作品じゃないと思う。映画内で皆が当たり前のように共存してるわけで、とても愛に満ちていると思う。ただクレオパトラの顛末には、好感を持てない。

  • 見世物映画はあまり好きじゃない、相性が悪いのかも。ストーリーもありきたりなのに加え、ひたすら障害・奇形者たち(本物)を化け物(フリーク)というのは見ていてしんどい。

  • 地上波では放送出来ない。

  • 学生時代はこう言うのに耽溺する時期がある訳で…。ストーリーが結構ちゃんとしていたので面白かった。江戸川乱歩が大喜びするのだろう、と言った内容。

全32件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フリークス [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

フリークス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする