バック・トゥ・ザ・フューチャー3 [DVD]

  • 130人登録
  • 3.80評価
    • (25)
    • (21)
    • (41)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : ロバート・ゼメキス 
出演 : マイケル・J・フォックス  クリストファー・ロイド  リー・トンプソン  トーマス・F・ウィルソン 
制作 : ロバート・ゼメキス 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120517610

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 西部劇。

    2でドクがやけに警句めいたこと言っていると思ったら、ここにつながったのね。
    良い終わり方でした。やはりバックトゥザフューチャーは良い。

  • パート3では、マーティが短所を克服するところと、ドクの恋模様が描かれているのが好き。

    ドクは、未来のことを知られてはならないというスタンスだったはずなのに、失恋してやけを起こしたのか、ウィスキー片手に(全然飲まないけど笑)、未来のことをばらしまくっているのが面白かった。
    どうせ話しても信じないだろうということなんだろうけども。

    パート1、パート2同様、最後までハラハラドキドキの展開が楽しい。

    最後にクララが追いかけてきたシーンを観ながら、小4の長男が「クララ、なんで来んだよ!来るな!帰れなくなるだろ!」と怒っていたのが面白かった笑。

    唯一の不満は、最後のドクのセリフかなあ。
    あのセリフはない方がいいのではないかな。
    映画のテーマは、観た人が自分で感じ取るものだと思う。

  • 1、2に引き続き面白い。ただ面白いと見ているだけではなく、3部作すべてをもう一度考え直してみると色々なパターンの未来が生まれているのが面白い。歴史を変えてはいけないという軸がぶれないところが3部作すべてを面白くしているように感じる。

  • 2の続き。今度はアメリカ西部開拓時代への旅行。

    これはうまいこと出来ているうえに、戦闘シーンやらドクの恋やら、見どころが多くて、非常に面白かった!

    Back To The Futureシリーズは同じようなシーンが繰り返されながらも飽きがこないというすごさを持っている。きっと何度見ても、いつ見ても楽しめるお話なんだろうな。自分の子供ができたらまた一緒に見たい!

  • 1には敵わないかもしれないけど、それでもやはり面白い。
    3部作のまとめとして、2部で見たひどい未来への伏線を回避したり、未来というものについてドクが考えを表明したり、さわやかなエンディングだったりといろいろ素晴らしい。
    時代が急に変わってしまったせいか、前作ほどの複雑だけどほどけるとすっきりするようなパラドックスがあまりないせいか、3部作だからかわずかにダレているように見えた。
    1の前で霞んでいるだけかもしれない。実際面白い。

  • 全シリーズ面白いってどういうこと

  • 暴れて焦って泣いて笑って大騒動、なシリーズ作品の最終章です。
    勢いを殺さず常に新しい展開で3本目まできっちり揃えて転がっていく展開はさすがです。
    面白い映画は何度見ても見飽きない、と思わせてくれる作品ですよね。
    最高に気持ちいいハッピーエンドです。

  • なんだかんだで最高

  • 1・2に引けを取らないおもしろさ。ファッションも建築も全てに見応えありな映画です。

  • これまでの伏線がしっかりと生かされているところがすごい。お約束的な展開も、逆にスカッとして好きです。

全15件中 1 - 10件を表示

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする