フィールド・オブ・ドリームス [DVD]

  • 97人登録
  • 3.45評価
    • (8)
    • (13)
    • (28)
    • (3)
    • (1)
  • 15レビュー
監督 : フィル・アルデン・ロビンソン 
出演 : ケビン・コスナー  エイミー・マディガン  ジェームス・アール・ジョーンズ  レイ・リオッタ  バート・ランカスター 
制作 : フィル・アルデン・ロビンソン 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120517672

フィールド・オブ・ドリームス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 不思議だけど良い話。こういう話大好きだな。

  • 野球の話かと思って敬遠していたが、そうではなかった。人生の忘れ物を取り戻すファンタジーだった。ケヴィン・コスナーはやっぱり素敵。

  • アメリカ人にとっての野球というものの存在がよくわかる、感動作。
    暖かい、いい映画。

  • 中学か高校時代に授業で鑑賞したファンタジー作品。
    Kevin Costnerの演技がよい。

    野球にまったく興味がないにもかかわらず、感動して泣いてしまった記憶がある。

    親子関係がテーマの良作だと思うが、大人になったいま、もう一度観てみたい作品。

  • Is this heaven?

    この映画のメッセージは何だろう、そんなことを考えながら不思議な気持ちで観ていたが、エンドクレジットの最後の「For Our Parents...」という言葉を見てようやく自分なりの解答がでた。これは親子(特に父と息子)の物語なのかなと。父と息子、男同士ってものはそれはそれは微妙なもので、自分の気持ちを素直に伝えられないもの。そういった関係が父親が亡くなるまで続き、後悔が残ることはよくあることだと思う。これってやっぱりとても悲しいことだ。この映画はそれに対して何か訴えているように感じた。

    父と息子がキャッチボールをするのは、言葉では照れくさくて伝えられないことを、ボールを通して伝えるためなのかな。

  •  トウモロコシ畑の中には何があるんだろう。

     畑の真ん中に野球場を作れという何者かによる囁きから始まる不思議な物語。往年の名選手が自分の畑の真ん中の野球場でプレーするという素敵な体験。

     話は心温まるいい話だとは思うけど、なんだか山場がなくて、全体的に舌ったらずな印象を受けた。原作の方が楽しめるんじゃないかと思った。

  • 前評判が良く、期待し過ぎたせいか拍子抜け。
    良い映画とは思うが。。。

  • 1月2日鑑賞。ケビン・コスナー演じる農場主が、謎の声に導かれて人里はなれた畑に野球場を建設し、そこで起こる数々の不思議な出来事。欧州のような歴史のないアメリカにとってのそれが「野球」であることは分かるし、野球経験者としては夏の日の土の匂い、草の匂い、革製グローブやユニフォームの匂いなどが伝わってくるようであるし、親子愛が感じられるストーリーや仲間を探しにいく展開など、面白いような気もするのだが・・・最終的には「で?なんなの?」と言いたくなってしまう。少なくとも感動はしなかった。残念。

  • 監督 : フィル・アルデン・ロビンソン
    1989年公開


    平凡なとうもろこし農家が、ある日謎の声を聞き、球場を作ったことで始まる不思議なお話し。

    冷静に考えるとかなり荒唐無稽なストーリーなんですけど、つまるところは先人の遺訓の大切さと、親子の邂逅ってことなんでしょうか。もうちょっとがっつい観てればいろいろつながったのかもしれないけど。

    アメリカ人にしか分からない何かが描かれている気がしました。

  • いい映画だと思います。
    ラストシーンがものすごく泣ける。
    ラストシーンが泣ける話に弱い疑惑。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フィールド・オブ・ドリームス [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フィールド・オブ・ドリームス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

フィールド・オブ・ドリームス [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする