激突! スペシャル・エディション [DVD]

  • 61人登録
  • 3.48評価
    • (8)
    • (8)
    • (29)
    • (0)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : スティーブン・スピルバーグ 
出演 : デニス・ウィーバー 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580120517764

激突! スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何気なく観たけどなかなか面白かった。トラックを追い越した。ただそれだけの理由でしつこく追いかけられる。シンプルで登場人物が少なく分かりやすい。

  • 若かりしスピルバーグの作品。
    けっこうドキドキするんだけど謎が謎のまま終わるから理不尽な感じが好きな人向けかな。
    カーチェイスかと思いきやサスペンスとかホラーなドキドキ感。
    そのあたりはなかなか秀作なのでは。

  • まさに映画の教科書!
    どう撮ればどう見えるのか!未見の方は是非“観てください”
    http://ameblo.jp/vador/entry-10160794563.html

  • ▼キャスト&スタッフ
    出演: デニス・ウィーバー
    監督: スティーブン・スピルバーグ

    ▼ストーリー
    カリフォルニア州を南へ車で向かうデイヴィッドの前に、大型トレーラーが立ちふさがる。イライラして、このトレーラーを追い抜いたが最後。デイヴィッドはトレーラーに究極の恐怖を味合わされることに…。(amazonより抜粋)

  • 単純なストーリーなのにすごい恐怖を感じる映画です。
    さすが、スピルバーグ監督。
    ラストは呆気ないものがありますが、巨大トラックに追われる恐怖感は
    見ごたえありますね。

  • 単調だけど、そこが良いのかも。エンディングは少し派手にね。

  • トレーラーに追いかけられる男の人の心理描写がすごい。
    最後が気になって見るのがやめられない!
    けど、見ていて怖いというよりイライラした。なんてひどいことするんだ!と・・・

  • スピルバーグの出世作。襲いくるトレーラー。

    最後のスローモーションが印象的。あそこも主人公の一人称視点ーー走馬灯のようなーーなのだろうか。


  • ジョーズの原型

  • スピルバーグ監督デビュー作です!今でもスピルバーグ作品の中で一番と言う人もいるぐらい。これテレビの洋画劇場ですっごく小さい時に見たんです。怖くて怖くてこたつの中で目だけだして半泣きしながらも見たという(笑)ハイウェイでタンクローリー追い抜いてしまって、ずっと追い掛け回される。登場人物は追いかけられる主人公のみ。トラックの運転手は最後まで出てきません。見えたのは腕と足だけ!小さい頃の私はタンクローリーが機関車だと思ってて見た後もずっと怖かった!こういうの苦手な人でも見る価値ありだと思います。主人公デニス・ウィーバー今年の2月に亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

激突! スペシャル・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

激突! スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする