花嫁のパパ [DVD]

  • 78人登録
  • 3.41評価
    • (5)
    • (14)
    • (23)
    • (3)
    • (1)
  • 15レビュー
監督 : チャールズ・シャイアー 
出演 : スティーブ・マーティン  ダイアン・キートン  マーティン・ショート 
制作 : チャールズ・シャイアー 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241931276

花嫁のパパ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 娘が結婚するまでの父親のトンチンカンな行動が面白かった。娘への愛情だけでなく妻から夫への思いも素敵だった。息子と友達が駐車整理するシーンが面白かった。

  • 笑いと涙とのバランスがとれているという印象。最愛の娘が嫁ぐ父親(スティーブ・マーティン)の行動は笑いを誘うし、かと思えば、娘との固い信頼と愛情にはほろりとします(父親のプレゼントを受け取るシーンがよい)。娘役のキンバリー・ウィリアムズも好感度が高い。

  • 娘を嫁がせる父の心情をユーモラスに描いたヒューマン・コメディ「花嫁の父」(1950)のリメイク。

  • ただのコメディーかと思って見たら、普通に感動してしまった。
    最初はもちろんドタバタしてるけど、終盤はホントいい話。特に結婚式前夜のシーンと結婚式のシーンは普通に泣いてしまった。
    父親ってやっぱり娘が一番かわいいんだね。
    うちの父親も私が結婚するときにジョージみたいにならないかすごく心配になりました…。

  • お正月1本目にぴったりの笑いがいっぱいで、そして、
    とても心が温かくなる作品。

    娘アンの結婚で、あたふた、じたばたするパパ、ジョージの
    スティーブ・マーティンが最高!
    妻ニーナのダイアン・キートンも素敵。

    ジョージのどたばたぶりの最高潮は、お相手ブライアンの
    お宅を訪ねた時。もう、お腹が痛くなるほど笑った。
    お式本番でも、ハプニング続出。

    そして、祭りの後のような家の中。
    ラストシーン、
    大好き。

  • この映画のウエディングドレスが可愛かった。

  • 花嫁かわいい!大爆笑!!!
    まさかのディズニーか。そうか。
    インタラクティブクラスでみる。あのクラスまったくおもしろくないんだけど、映画のチョイスだけは完璧だよね。
    相手の家にあいさつに伺うシーンが好き。ほんっとに笑った!
    妹が結婚したらどうしよ、泣くな。とか、わたしはぜったい結婚式やりたくないな、公開演劇(演劇はそもそも公開してるものなんだけど)じゃないか、とか、意味のわからないことをもんもんと考えてみたりもした。

  • 色々と可愛い映画だった気が。あと邦題が好き。

  • ありきたりのコメディかと思いきや、思わず笑ってしまうシーンが多かった。アメリカでは花嫁側が式のすべての費用を持つことに驚いた。

  • 一番のプレゼントよ、のくだりと結婚式のところで泣いた
    あと「さよなら」じゃなくて、やっぱり「いってらっしゃい」のほうがいいなっておもった

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

花嫁のパパ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

花嫁のパパ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

花嫁のパパ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

花嫁のパパ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする