ウェールズの山 [DVD]

  • 77人登録
  • 3.77評価
    • (12)
    • (18)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
監督 : クリストファー・マンガー 
出演 : ヒュー・グラント  タラ・フィッツジェラルド  コーム・ミーニー 
制作 : クリストファー・マンガー 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241931375

ウェールズの山 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題は「丘に登って山を下りたイングランド人」。二人の退役軍人が、ウェールズにある山の測量をするために、イングランドから田舎の村を訪れる。
    まず、この村周辺の風景が素晴らしい。イギリスの田舎が好きな私にとっては、この風景だけでかなりポイント高い。
    村人たちはフュノン・ガルウという名の山を誇りに思っていたが、測量の結果305m未満だったため、山ではなく丘であると判断されてしまう。
    この結果に納得のいかない村人たちは、測量士ふたりを様々な方法で足止めし、力を合わせて土を運び、丘を山にしようと試みる。
    ヒュー・グラント演じる若い方の測量士がとてもいいキャラクター。村人たちの計画に気づいていながら、彼らが自分達をイングランドに帰さないために車をパンクさせたり、列車がきているにも関わらずきていないと言ったりするのを笑いを堪えながら見ている姿が可愛い。
    他にも個性的なキャラクターが多く、イギリス流のジョークが満載でふふっと笑える場面がたくさんあるのもいい。
    エンディングを見て実話なのか、と思ったが、地域に伝わる伝説をもとにしているようで、実話っぽく作られたフィクションということらしい。
    癒されたい人にオススメの作品です。

  • 村の誇りの山が、高さが6m足りず、丘と認定された。村人達は測量士を引きとめながら6m分土を持ってその丘を山にしようと奮起する。
     第一次大戦当時のウェールズの実話を描く。

     この映画のテーマはつまらないことの大切さ。何もない田舎町で若者の大半が戦争に行ってる中、村人たちが総出で自分達の山を丘にさせないために土を運ぶシーンは綺麗だ。
     ヒュー様演じる測量士が地元のメイドと結ばれるサイドストーリーは、自分の価値をすごく低く思っている二人が恋愛を通じてお互いを価値あるものとして取り戻す過程なのだと思う。
     ラスト、現在の山と村人たちの実際の映像でこの映画の魅力は一気に増す。山が低くなってしまったため、現在の村人たちがもう一度山を高くするのだ!

     ある種普遍的なテーマをほのぼのしたストーリーと、実話であることを最大限に活かした演出で作ったいい映画。

  • だいの大人が大人げない。でもどこかでユーモラスで人々の譲れない誇りと郷土愛に共感できる

  •  

    高さが305メートル以上でないと山とは認められず丘として地図に記されてしまう。
    そんなウェールズの山を人々の誇りにもってなんとかして山と表記させるために、村人全員で「山にすることができた」。
    その過程を描いた作品です。

    ウェールズの風景がすごく素敵でした。
    村人・モーガンも面白くて意外と好青年なところが良かったです。
    なかなかコミカルなシーンもあって笑わせていただきました(笑)

    山にするためにわざわざ土を持って行って無理やりでも山にさせるなんて馬鹿馬鹿しいと思う方もいると思います。
    しかし、あの山はウェールズの人々にとっては唯一誇れるもの。
    自分たちは山としてずっと称えてきたのに「丘」だなんてとんでもない!
    村人たちのウェールズに対する愛を感じました。是非一度ロケ地に行ってみたいです。

    相変わらずヒュー・グラントは素敵です・・・(*´-`*)笑

     

  • 「山と認められないなら、頂上に土を盛ればいいじゃない」

  • 山認定されるのにちょっとだけ高さが足りないからみんなで土を盛って山になるよう頑張る、というばかみたいな設定のお話。その設定自体が素敵。

  • イングランド人(英国ではない)に見下されて、戦争に村人を奪われ、炭鉱に搾取されていたウェールズの、小さな村の村人たち。規則や分別(を重んじるイングランド人)を笑い飛ばし、老いも若きも、日曜礼拝も学校も炭鉱仕事もほっぽりだして山作り。こういう人たち好きだなぁ。
    方言がもの凄い。思わず笑ってしまう。
    あと、酒浸りのハンプティダンプティが出ています。
    おすすめ。

  • のんびりした可愛い映画。
    素朴で美しい田園風景、そしてケルト調の音楽に癒されます。

    しかしヒューはこのくらいの時代設定がよく似合うなぁ。

  • 原題”THE ENGLISHMAN WHO WENT UP A HILL BUT CAME DOWN A MOUNTAIN”が好き。これ以外に何も言うことはない。

  • 所有

全19件中 1 - 10件を表示

ウェールズの山 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ウェールズの山 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ウェールズの山 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする