迷宮の女 [DVD]

  • 20人登録
  • 3.55評価
    • (0)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ルネ・マンゾール 
出演 : シルヴィー・テステュ  ランベール・ウィルソン  フレデリック・ディファンタール  ミシェル・デュショーソワ 
制作 : ルネ・マンゾール 
  • ハピネット・ピクチャーズ (2006年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953012226

迷宮の女 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クロードの中にあるそれぞれの人格が明らかとなっていく過程やマチアスが連続殺人事件に迫り、クロードが逮捕される過程が、それぞれ交錯するように展開し見応えのあるミステリー作品になっています。特にクロードが多重人格になってしまった理由については、非常にやりきれなくなりました。
    本作の最大のどんでん返しについては何となくそうではないかと思っており、その通りでしたが、その場面の見せ方や登場人物の語りに惹き込まれました。

  • ~☄~フレンチ・ミステリーの醍醐味が た~っぷり~☄~

    ミステリー好きならこれは観て欲しいな、

    観ちゃった後で言うのもなんですが、
    こんなにいい作品なのに認知度低いのが不思議。

    「迷宮の女」という邦題がまずいのかなぁ、

    でも、原題の「DEDALES」というのもイマイチわかんない。
    題名なんかどうでもいいや、とにかくラストに驚愕ですよ。

    この作品に限ってはヒント無しの方がいいので黙。

    ホント、かなり脚本が優れた作品ですよ。

    ルネ・マンゾール監督・脚本作品です。

    かなり面白い。

  • ミステリ大好き・どんでん返し大好きな人のための映画かな。
    それはこうで、それはそうで、これはそうなのかあああああ。
    っと騙されるのを楽しむにはすごくよくできてる。
    あれとかあれとかあれとかに似てるので、途中で気づくひとは気づくかもしれない。

  • 2003年のフランス映画

    基本的にフランスのサスペンス映画は肌に合わないが、この作品だけは好きだ

  • 多重人格のおはなし。
    私の頭が悪いせいか、わけがわからず…(∵)
    もっかいちゃんと見直したい。

全5件中 1 - 5件を表示

迷宮の女 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする