SAW.ZERO [DVD]

  • 35人登録
  • 2.60評価
    • (1)
    • (3)
    • (13)
    • (9)
    • (4)
  • 14レビュー
監督 : ロビン・オウベール 
出演 : フランソワ・シュニエ  イザベル・ブレー  モニーク・メルキューレ  モニーク・ミラー 
制作 : ロビン・オウベール 
  • 彩プロ (2006年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102238735

SAW.ZERO [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジグソーが登場する"SAWシリーズ”とは全く関係ない映画です。釣られて借りちゃいましたけど10分位して、”あれ?なんかおかしい。”っとは思ったんですが結局、最後迄観ちゃいました。タブロイド紙の記者が、女性が謎の失踪をする村へ行くのですがその二人の内の一人が失踪。その相方を探すというありふれた展開です。フランス?それともカナダの映画なのかな?兎に角、変わった映画です。

  • SAWシリーズだと思ってレンタルしたが、見始めて10分で全く無関係の意味不明な作品だったことに気が付いた…なんて日だ

  • これ日本映画だったら、
    わたしの好みど真ん中w

  • なんとなくしか理解できなかったので保留。
    クローンがどうのこうの。
    ちなみにSAWシリーズとは全く関係ありません。

    ラスト死ななくてもよかったんじゃないか

  • タイトル釣り

  • だ・・・だまされた・・・orz
    sawシリーズだと思ったのに・・・

    しかも内容難しくてわからない
    最後はわからないながらも
    面白かったけど
    でもなんだかなぁ~

  • sawシリーズだと思って借りたら全く違う映画だった。

    2回見たが、話が難しすぎてなかなか理解できない。
    映像の雰囲気はいいが、話の筋に関係ない無駄なカットが多すぎるような。

    あのラスボスみたいのは結局どうなったんですか?

  • 三流タブロイド紙の記者・フラヴィエンは失踪者の続発する村の取材に向かう。だが、敵意に満ちた村人たちの視線を浴びながら真実を追い求めるうち、次第に悪夢と幻覚が彼を蝕んでいく。

  • 悪い映画ではありません。欧州映画っぽく、なんちゅうかああいう雰囲気は他では出せない感じなんかはやはり感心します。しかし、しかしです!これタイトルと全く関係ないじゃん。SAWの原点かと思ったら全く違うし。HYDEと一緒。映画会社に殺されてます。なんでこういうことするうのかね。普通に売っても面白くなくはない。テーマも近代に考慮されるべき命の貴重性とか扱ってるし。でもねえ、SAWの原点だと最初から構えてみてたから理解足りないとこいっぱいあります。本当いろんな意味で残念。

  • あのSAWのシリーズの原点かと思って見たらまったく違ったのもだった。なぜこんなタイトルなのか。。サスペンスホラーとしての出来は悪くはないものの後味の悪さが残るこのタイトル。

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする