ニワトリはハダシだ [DVD]

  • 82人登録
  • 3.26評価
    • (4)
    • (9)
    • (30)
    • (3)
    • (1)
  • 13レビュー
監督 : 森崎東 
出演 : 肘井美佳  浜上竜也  守山玲愛  原田芳雄  倍賞美津子 
制作 : 森崎東 
  • GPミュージアムソフト (2006年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560214335986

ニワトリはハダシだ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:11D259(館内視聴のみ)

  • 知的障害をもつ少年が出てくる映画。
    忘れたけどすごくダサくて思い出したくない。

  • 挿入歌が民族ぽかった
    絵の質が良い邦画だった

  • まず、加瀬さんの京都弁よかった←

    お話のなかにいくつも重なってくる話があって、色々な方面から見れるなあと思った作品。
    でも忙しくはない。
    それなりに淡々とみれる。
    お話の内容を理解するのに少し時間がかかるけど。
    落ち着いたり、ハラハラドキドキしたりするんだけど一貫的にきもちよくみれた。

    子役の男の子(兄)と女の子(妹)の兄弟がものすごくよかった。お兄ちゃんのほうが障害をもっているのだけど、表情、表現がすごかった。
    大丈夫かなと、ドキドキしてしまう。
    あそこまで引き込めるなんてすごいと思った。
    妹役のこもかわいかった。
    子役すごいねーー

    石橋蓮司は警察役も似合うね。
    兄弟のお母さんが倍賞さんなんだけど、ほんと器用。演技よかった。

  • 小道具も話も音楽も何もかもが古臭い。寅さんみたいな絵の質感だなぁと思ったら監督は山田洋次組の人でした。寅さんみたいなシリーズものならまだしも、今の時代にこれはないな…。車に組の名前デカデカと書いてあるヤクザって…。ヒロインの寄り目シーンは小っ恥ずかしくて…不覚にも笑ってしまった。

    加瀬亮は、結構出番多いです。どんな映画でもなじむプレーンな俳優。浅野忠信じゃこうはいかない。ダサい背広が見れて関西弁が聞けます。また岸部一徳と共演。あと、「壬生義士伝」で近藤勇役の塩見三省が嫌な上司役。で、その後、「ありふれた奇跡」で交番の人の良い警官役で共演と。俳優業界は狭い。

  • 舞鶴などを舞台とした作品です。


  • 最初たいくつだったけど、

    どんどん引き込まれていく感じ

  • 自然とほこりっぽさを描き出した映像がリアルで美しい。

  • 2008.7

  • 緩そうな外装のイメージとは裏腹に、陰謀とかが渦巻いた映画。
    小さな町で助け合ったり親しみあう人たちを見ていて、なんだか居心地の良さを感じました。

全13件中 1 - 10件を表示

ニワトリはハダシだ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ニワトリはハダシだ [DVD]を本棚に登録しているひと

ニワトリはハダシだ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ニワトリはハダシだ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ニワトリはハダシだ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ニワトリはハダシだ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする