こどものとも0.1.2 2006年 04月号 [雑誌]

  • 36人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 福音館書店 (2006年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌

こどものとも0.1.2 2006年 04月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何故だかわからないけれど、コロコロと笑います。コロコロ、コロコロ。小さい子ども独特の、転がすような笑い方。聞いているだけで、こちらも笑ってしまいます。
    出てくる文章は、ころころ と にゃーん しかありません。ころころ と言うと、コロコロ笑います。にゃーん のところは、一旦休憩。また、ころころ と言うと、コロコロ笑うのです。
    何でしょう?長新太さんの本の魅力は、やっぱり、大人には理解不能です。

  • 子どもから大人まで、絶大な人気を誇る長新太の絵本。「ころころ にゃーん」は彼の遺作となりました。斬新でユニークなお話は、大人が忘れてしまった子どもならではの視点や感覚を見事にとらえ、不思議な魅力に溢れています。ピンクのサインペンで描かれた奇抜な絵にも注目!

  • 長さんの遺作。ピンクの主線で描かれた「ころころにゃーん」

  • 「ころころにゃーん」。読めば楽しそうだったけど、あまり自分でこの本を選んでいなかったかな。(2009.7.28)

  • なかなか子供受けよし。(1歳6ヶ月)

  • 「ころころ にゃーん」
    長 新太 さく

  • 「ころころにゃーん」。これが長さんの遺作になったと、後で知った。0,1,2歳用を購入していたのもこの号が最後だった。この当時、子供はこのネコが大好きだった。今も時々見ては笑いっている。

  • 長新太の遺作となった作品「ころころにゃーん」。雑誌扱いだからか流通上は貴重品となってしまったようだが,原画展示会などに行けば当初の価格で手に入ります。

  • ころころにゃーん

全10件中 1 - 10件を表示

こどものとも0.1.2 2006年 04月号 [雑誌]はこんな雑誌です

こどものとも0.1.2 2006年 04月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

こどものとも0.1.2 2006年 04月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする