ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]

  • 718人登録
  • 3.50評価
    • (62)
    • (91)
    • (201)
    • (17)
    • (5)
  • 94レビュー
監督 : マイク・ニューウェル 
出演 : ダニエル・ラドクリフ  ルパート・グリント  エマ・ワトソン  ロビー・コルトレーン  レイフ・ファインズ 
制作 : J.K.ローリング  スティーヴ・クローヴス 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135568878

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 炎のゴブレットを観たのは2回。1回目は先に原作を読んでるのでどう映像化されるのかとても楽しみにしていました。2回目は死の秘宝が完成したらまた最初から観ようと思っててつい最近子供と一緒に賢者から観ました~♪時間をあけずに観てるので子供達の成長に驚きつつ。ただ正直、死人は出して欲しくなかった。今までは悪者がいつつも、どこかほんわかファンタジーとして観てたのに急に【炎の~】ラストからシリアスモードになっちゃったよね。でも主要人物が代わらないおかげで続き観るのが楽しみで楽しみで!ほんと北の国からが好きな私にはたまらないです。成長系は(笑)

  • 魔力を競い合う伝説のイベント「三大魔法学校対抗試合」が開催され、選手に選ばれたハリーに最大の試練が待ち受ける。(Amazon紹介より)

  • 何度も見ているハリー・ポッターシリーズを4作目から再び鑑賞!

    壮大なスケールは何度見ても圧巻だし、ストーリーも最高。

    セドリックが呆気なく殺されてしまうのは正直悲しい。

  • 今回、ダンスパーティーがあったりして、ハリーたち青春してる!他校の生徒たちや、ホグワーツの生徒たちの人種が多様なところも好きだったなぁ・・・!展開も急展開してきて今後盛り上がってきそう!でもハリポタ、いち作品が長くてぐったりする(笑)

  • 再鑑賞。
    最後までポリジュース使ってたのとか忘れてた。

    ハリーが身に覚えのない盗みでスネイプに責められたりっていう、その辺りのフラグを最後に回収していったのは、なるほどーって感じで良かった。

    でもなんだか中だるみ?ここから世界観が暗くなるし。

    ロンが急にくだらないことで嫉妬したりしだすのはこの章から。バカっぽくていらつく。

    ハーマイオニーも情緒不安定。

    ハリーは相変わらず秘密主義で悲劇的。

    ティーンの精神の脆さが出てきて、それも絡んでくるからうざくなってきたな。

    あいつが父親殺したのかな。結構簡単に親殺すじゃん。それ触れなくていいのかな。

    最初からマッドアイだったなら、すごくまどろっこしい近付き方すんな。血が必要なら……ねぇ?
    (160824)

  • ヴォルテモートの復活。

  • 三大魔法学校対抗試合はどの試合も迫力があり、手に汗握る展開だった。
    ラストのヴォルデモート卿の復活、セドリック・ディゴリーの死は臨場感が凄まじく、観ているだけで戦慄が走る。

  • なんだかつかれた笑

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50091794&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • いよいよダークな展開へ。闇の帝王の復活を予感させるスタートから、クィディッチワールドカップへ。さらに闇の印へ暗転。ホグワーツでの通常の学園生活はほどほど。魔法学校対抗試合をメインに展開していく。
    次から次へと盛りだくさんのメニュー。その割に消化不良にならないところが素晴らしい。

    そう言えば、今回はダズリー家の人々は出てこなかった。

全94件中 1 - 10件を表示

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする