Chara CD Collection 爪先にキス

  • 85人登録
  • 3.34評価
    • (3)
    • (11)
    • (32)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
アーティスト : ドラマCD  遊佐浩二  大川透  鈴木達央  乃村健次  青木誠  間島淳司  松岡大介 
  • ムービック (2006年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4961524297184

Chara CD Collection 爪先にキスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三角関係にやくざものとなるとストーリー的に難しいような気がしたけど遊佐さんがいつものいい声だったので聞きやすかった
    たっつんがちょっと可哀想と思った…
    犬を追いかけてるところがかわいかった

  • ●トークなし

  • 大川さんと遊佐さん、たっつんと遊佐さんの三角関係?というかたっつんの横恋慕してる。
    たっつんのキャラがいい様に利用されて可哀想だった。
    姐さん呼び。

  • 烏丸冬慈 CV:大川透
    八曽部炎 CV:遊佐浩二

  • 攻めの大川さん、個人的にいい人のイメージが強すぎて、ヤクザ役になんとなく違和感。
    しかし、これが例えば黒田さんとかだとベタすぎてつまらないので、まあいいかと。

    受けの遊佐さんは期待通りの安定感。

    ハッピーエンドではあるけれど、なんか切ない話に感じるのは、恭也@鈴達に感情移入しすぎたせいか。
    実際、そう簡単に相手を乗り換えるなんてできないのはわかるけれど、恭也にしとけよ、と何度思ったことか。

    BLCDとしては、別にそう破たんした話でもなかったと思うのだけれど、どうにも話の内容が(悪い意味で)気になってしまい、声に集中できなかった。

  • 不破慎理原作
    攻め・烏丸冬慈:大川透
    受け・八曽部炎:遊佐浩二

    原作未読。

    ゆっちー受け目当てで聴いたけど、うう〜ん、ずいぶん薄っぺらい話だった。
    ホストクラブも経営するヤクザが敵対しているヤクザのグループの御曹司っていうある意味ロミジュリみたいな設定からして薄っぺらいし。
    で、ロミジュリ路線で行くのかと思いきや、炎のツンデレの話だったり。
    炎が自分を慕ってくる店のホストに抱かれてみたり。
    何かよく分からないうちにまた別な組の者から冬慈が撃たれるし。
    まあ、炎のそれまでの恋に対する逃げの姿勢を改め冬慈への気持ちを認識して腹をくくらせた事件ではあったのだけど。

    原作はコミック2冊。読めば印象や感想も変わるのか!?


    Hシーンはわりとあっさり。ゆっちーの喘ぎは好きだ!
    大川さんはBLドラマでは初聴き。いやぁ良いお声。しかも当然だけど上手。
    たっつんは相手にされないけど慕い続ける役を可愛く好演してました。

  • 遊佐さんも大川さんも感情豊かで意外な感じ。
    だってヤクザものってあんまり感情ない感じしない?
    思い込みか?(笑)
    これを聞いて気づいたんだけど、好きな人出てると感情移入して本編そっちのけだな(笑)。
    あ、今更?
    完全に達央に感情移入してどうしても大川さんが邪魔で(笑)。
    わかってるんだよ、大川さんが相手なのは!
    でも感情がついていかねーっていう(笑)。
    当て馬なのが可哀想で可哀想で(笑)。
    でも予想より全然喋ってて可愛かったなぁ…。
    ホントに達央しか聞いてないぞ…参った(笑)。
    そんなわけで内容もよくわかんないんだよね。
    いつも以上に感想にならなくてあかんな(笑)。

  • 【原作】不破慎理【キャスト】八曽部炎:遊佐浩二、烏丸冬慈:大川透、倉元恭也:鈴木達央、賀々谷:乃村健次、冬慈の秘書:青木誠、丹野:長嶝高士、ホスト:間島淳司・松岡大介・赤石広樹・ヤスヒロ、炎の父:大橋佳野人、店員:松浦チエ、冬慈の見合相手:小林美佐【発売日】20060428 ===== 大川×遊佐。対立するヤクザグループの跡取り同士。

  • まあ遊佐ですわ

  • こういうのすごく・・・好きです(黙れ
    なななんか三つ巴的なものが好き

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Chara CD Collection 爪先にキスを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Chara CD Collection 爪先にキスを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Chara CD Collection 爪先にキスを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする