ウィニング・パス [DVD]

  • 54人登録
  • 3.32評価
    • (4)
    • (7)
    • (19)
    • (4)
    • (0)
  • 12レビュー
監督 : 中田新一 
出演 : 松山ケンイチ  堀北真希  石井めぐみ  矢崎滋  寺島進 
  • 日本デジタルコミュニケーションズ (2006年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562102156451

ウィニング・パス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ウィニング・パス」は、不慮の事故により下半身不随になった少年が車椅子バスケ選手権に全力で挑む青春物語、2003年第16回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・フォーラム部門公式出品作品、監督は「ドン松五郎の生活」等の中田新一。
    「人間は一人じゃない」がテーマでそれはそれで納得だけど、身障者の方や身障者になられた方の現実のほんの一端に振れ、関わりを持たない(あるいは持とうとしないど凡人ファーマータナカは唯々心が痛い。
    お決まりの女優さん評だが、監督は先見の明有りか、新人時の妹役堀北真希は超フレッシュ、恋人役佐藤めぐみも良い。(ホントは単にセーラー服が好きなだけかも)

  • 松山ケンイチ主演。堀北真希ちゃんも妹役で出演。可愛い♪
    2003年作品。10年前か~。主要メンバーで続編あってもいいかも。

  • 北九州市などを舞台とした作品です。

  • けんいちさん初の主演映画+゜

  • 松山ケンイチくんの初主演作ということで観てみた。

    事故で下半身が不自由にになり、車椅子バスケを始める少年の役。

    上半身で動かなきゃならないからか、腕が素敵にムキムキでした☆

    ストーリーはありがちだぁね。
    でも、バスケの迫力はすごかった!

    キャストがもう少し豪華だったら・・・と思ってしまいました。
    堀北さんは可愛かったけど。

  • うまくいきすぎ、あっさりしすぎと感じる部分も無きにしも非ず…でも全体的に爽やかでいい話でした。
    エルじゃない松山ケンイチもかっこよかったです。

  • 青春ってこういうののことをいうのかー

  • 北九州市を舞台に、下半身不随となった高校生が「車椅子バスケット」に出会い、様々な問題に直面し、青春を駆ける物語。物語の前半では、下半身不随となった主人公の苦悩が、丁寧に描かれていると思う。障がいを持つ方たちが、直面する問題、「就労」「結婚」「周りの人の認識」などを私たちが考えるきっかけを散りばめている。「車椅子バスケ」にスポットを当てているため、これらの問題はあまり映画の中で話が膨らまないが、観る価値はあると思う。続編がもし、出るならばここの部分を膨らませて欲しい、と(勝手に)思っている。この映画のタイトル、「ウィニング・パス」の『パス』。『シュート』ではなく何故『パス』なのか?それは、物語のラストに明かされます。

  • <a href="http://www.pcl.sony.co.jp/works/winningpass/index.html">『ウィニング・パス』関連HP</a>
    <br/><br/>
    (2006/11/05)

  • 2003年制作。監督・中田新一。主演・松山ケンイチ。バイク事故で車椅子生活となってしまった高校生の主人公が,葛藤を抱えながらも車椅子バスケットとの出会いをきっかけに生きる希望を見出していく青春映画。障害を比較的正面から描いているが,北九州を舞台に生き生きと描かれる学生生活がすがすがしい。個人的には,経験者なのでバスケが好きだし,車椅子バスケにも興味を持っていたし,松山ケンイチ的にも見どころは多く,一見の価値はある。

全12件中 1 - 10件を表示

ウィニング・パス [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ウィニング・パス [DVD]を本棚に登録しているひと

ウィニング・パス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする