ゾンビ自衛隊 [DVD]

  • 21人登録
  • 3.06評価
    • (2)
    • (3)
    • (7)
    • (2)
    • (2)
  • 8レビュー
監督 : 友松直之 
出演 : 渡瀬美遊  大矢剛功  佐伯俊 
制作 : 大河原ちさと 
  • 株式会社オールインエンタテインメント (2006年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560214336525

ゾンビ自衛隊 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう「ぼくたちもゾンビごっこがしたい」系の作品にクオリティを求めはしないので、「ゾンビ」の部分はおくとしても、「自衛隊」の部分が期待はずれ。
    まず、陸自の隊員に見えない。ポニーテールで前髪を垂らした女性自衛官というのはどんなものか。あとで正規の戦闘員ではないとわかるが、それならばなおさらタネあかしにならないよう、前半はきちっとした戦闘員ぶりを発揮しなくては。
    銃器の描写もいい加減で、散弾銃でゾンビの額を撃つと額に小さな穴が一つあく、銃の口径からみてスラッグ弾にしては小さすぎる。
    全編こういうクオリティ。

  •  ゾンビ自衛隊(05日)
     富士樹海にUFOが墜落したことにより、死体が人を襲いだすSFホラー。悪霊ありサイボーグありというとんでもなのだが、最後まで見られる出来。養生シートなど予算の都合の片鱗があちこちに見られるが、スプラッタなどの特殊メイクはなかなかのもの。東京ゾンビ以上である。・・・冒頭の政治的主張には笑うしかないが。75点。

  • 偶然GYAOで無料放映していたのを見かけ、通して見てしまった…ツイッターですっかり名前を覚えた友松監督作品。冒頭にロメロの名前が出てきた通り、まるでリビングデッドのような話ですが、ロメロでも原因不明だったゾンビ化について、こちらでもUFOの存在をちらつけせながら火星人も簡単にぬっ殺し、ますます迷宮入りに…そして謎の愛国精神発動!ホラーの常套的要素をもったいぶらず使いまくり、愛人殺しもキャラが立っていてよろし…ロケに使ったペンションにビニールが敷かれていたのは汚しちゃいけないからかしら…(^q^)

  • 映像のクオリティとかを抜かしたらなかなかおもしろい映画。主人公のおんなのこが結構かわいい。

    お色気シーンとかww

  • チープなB級映画。造形がチープすぎて、まったく怖くなく、ホラーというより、スプラッターコメディと呼んだほうがいい作品。スプラッターコメディが好きな人にはいいかもね。旧日本陸軍の英霊はいらない:-p

  • 2008年11月2日

  • ぐろい
     爆笑ww
     
    最高の
    B級ホラー

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ゾンビ自衛隊 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする