ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 178人登録
  • 3.59評価
    • (17)
    • (23)
    • (41)
    • (4)
    • (1)
  • 18レビュー
監督 : マーティン・ブレスト 
出演 : エディ・マーフィ  ジャッジ・ラインホールド  リサ・アイルバッカー  ジョン・アシュトン  ロニー・コックス 
制作 : ダニエル・ペトリ・Jr. 
  • パラマウント ジャパン (2012年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113756556

ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 警察もので初めてのアクションコメディー、という意味ではエポックメイキング的な映画。
    それまでは「ダーティーハリー」のような強面刑事ばかりだったけど、今作以降は刑事が冗談をいったりコメディーパートができるようになった……そう。
    なるほど、JBは常に映画の歴史の源流にいるんだね。

    しかし、ラストの豪邸へ突撃のシーンで、タガート警部がライフル銃を持って参戦したのを見て、「ジョン・ウェインみたいじゃないか」と思い、わたしは初めて気がついた。刑事ものは、保安官が出てくる西部劇の流れなんだなと。ヒーロータイプの強い男が、住民を守るというスタンスが同じ。
    もっと源流をたどれば、戦記物軍記物も同じ流れなのかも。平家物語のような。

    キャスト監督によると「すべてのキャラクターには存在意義がある」。主人公が美人にみとれるという場面なら、彼女は「美人」という存在意義があるの、だそう。その他、場面によって警察官の見た目も変えてるところなんて、ホント面白いと思った。ビバリーヒルズで一番に出会う警官は「昼メロ」タイプの金髪で甘いマスクの男性二人、会員制クラブで主人公を逮捕した警官は「金持ちの私的警察」ということでブルネットの男性二人、というふうに。もちろんデトロイト警察はやんちゃなタフガイで、ビバリーヒルズ署の練習はノーブルだしね。

    それから、「ちょっとした場面でもおもしろくする」ということも学びましたね~。アクセルが会員制クラブに、おんぼろのシボレーで到着する場面、それだけではつまらないから、駐車場係に「いいところに止めておけよ」なんて言う。その場ではありえないくらいのおんぼろ車なのに。口がたつアクセルの性格も、自分を恥じないところもよく出てるうえに、ユーモアもあるという。で、アトリエの場面は店員役の彼ね。ジェニーに取り次ぐだけって役なのに、普通にしない。役者の意見らしいけど、すごくいいと思う。ストーリーのカンフル剤的な感じ。物語とは直接関係ないけど、ちょっとしたパンチになるという。
    タガート刑事とローズウッドの2人のやりとりも、ちょっとした場面の積み重ねがおかしくてたまらない。車で張り込みしてるときの、「食べ過ぎですよ」とか「コーヒーの飲み過ぎですよ」という会話とか。それがあって、ラストの豪邸に踏み込むときの「何か面白いことして屋敷に入れ」って場面につながるんだよね。2人が屋敷に入るってだけなのに、そこで「何か面白いこと」をさせて、それが面白さにつながるという。作品の面白さはいたるところで作れるし、その積み重ねが映画の面白さにつながるのだと思う。

  • 1984年アメリカ
    エディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホルド、ロニー・コックス


    意味もなくとにかく、面白い。笑う。
    エディ・マーフィにとっては、マジではまり役でしたね。はまり役に出会える人ってそうそういないと思うので、彼はラッキーですね。

  • エディ・マーフィー演じるデトロイト警察のアクセル・フィリップは、こそ泥の親友を殺され、上司のテッドに釘を刺されたのにも関わらず、休暇を彼が殺されたボスのいるビバリー・ヒルズに向かう。そこで仲良くなった? ビバリー・ヒルズの警官とともに、親友殺しの、表は絵画商、裏は密輸の大物の、退治にかかる。
    女で言えばブロンド(おばか)のビリー刑事が良いキャラ。また絵画商の雇われオーナーの女性が雇っているおかま喋りの男性をエディーが真似たり、多分彼を真似して会員制の倶楽部にエディーが堂々と潜入?するところなんか目茶苦茶面白いです。
    第一班の黒人刑事に対して、アクセルは黒人ならこういうだろ!?と実演をする。そこのところのステレオタイプ、笑って良いのかちょっと複雑な気分だ。そのしゃべり方、相方(の白人刑事)の所為かって、アメリカ映画って、こういうのどこまでブラックジョークとしてセーフなんだろうか。
    体面を重んじるビバリー・ヒルズの刑事達に、風穴を開けていくアクセル。ホテルチェックインの際は逆に黒人であることを利用したり‥‥、ちょっと、現代なら許されないけれど、その時代の緩さで笑える映画。エディー・マーフィーの笑顔は反則的にいつだってチャーミングだ。

  • 才気みなぎるエディ・マーフィーがよその署の刑事たちを手玉に取ってしまう前半が痛快(若くはつらつとしたエディ・マーフィがなんと魅力的なことか)。そして、その規則遵守命の刑事たちが仲間になって彼の捜査を助けていく終盤の展開がグッド。

    刑事ドラマとしてはストーリーに捻りがなく物足りないのですが、主眼はそこじゃないでしょう。

  • レンタル>(こないだ見たミッドナイト・ランがあんまり面白かったので同監督繋がりでw)1984年。久しぶり。これこれこの音楽♪♪エディ(アクセル)が動き出す時に流れるテクノポップなあの音楽♪懐かしい^^。当時はよくTV放映されてたwwやっぱりエディのマシンガントークが上手い!!見てて楽しいww途中からの相棒タガート&ローズウッドコンビもいい味。ヒロインも可愛い。OPカーアクションも派手wwコメディ寄りの刑事物の走りになるのかなw~?これはエディの適役♪特典;この映画にまつわる裏話がとても面白かったww
    始めは主役;スタローンの予定だったwwスタローンの配役により、脚本の変更→アクション路線が多め,予算が大幅にオーバーしてしまった為エディに変更になったとかw後にスタローンは「コブラ」を製作。監督もこの映画のオファーを受けるか受けないかはコイントス(表裏)で決めたとかww面白いエピ~♪監督含め皆、撮影現場もとても楽しかった模様。それはこの映画を見ればわかるね^^。出演陣に任せるアドリブ劇が多い→2人コンビの車内張込み時の台詞や壁よじ登りがそう。この時代'80年代の映画も楽しいのが多かったな~♪と改めて実感。

  • エディ・マーフィーの頭脳が冴え渡る!

  • 良い映画だなー!意外と渋いし、見てて気持ちいい!!反目しあってた人物たちが協力していくって、やっぱり見ててテンション上がるなー!また役者が良い!たしかにこのあと監督のマーティン・ブレスト「セント・オブ・ウーマン」とか撮るの納得

  • 単純にらわ笑えてかっこいい

  • 『48時間』と『ビバリーヒルズ・コップ』は、子どもの頃の断片的な記憶しかなく、
    1なのか続編なのかもうさっぱりわかりませんでした。
    全部ちゃんと観た記憶があるのは『星の王子 ニューヨークへ行く』とかかなぁ。
    一番最後に観たエディ・マーフィーの映画は
    『ナッティ・プロフェッサー』で、これも観たのはもう10年ぐらい前だったか・・・。

    最初は、すごく退屈な映画だなあと思って、中断しつつ観ました。
    さすがにもう古い映画だしなーと。
    ところが、翌日改めて観るとこれがめちゃくちゃ面白い!
    こんなに真面目な映画だったのか!!!!!

    笑いの部分はどっかんどっかん爆笑するタイプの笑いではなくて、
    一周回ってオフビートな笑いというか、静かな笑いなんですよねえ・・・。
    他の方のレビューにもありましたが、ずっとニヤニヤしつつ観てました。
    すごく微笑ましいんですよ。

    実は復讐ものなんだけど、情動とか全然ない。
    途中で忘れ去られるパターンw
    そこはただのきっかけに過ぎず・・・フォーカスは別のところへ。
    でも最後に泣いてしまった・・・「よかったねえ・・・」って・・・。
    こんなもんで泣くとか、もうオッサンですわ。
    『アルマゲドン』とかね・・・オッサンになって観ると、あれは超泣けます。

    キャストが脇役含めてすばらしい。
    エディ・マーフィーが若くてカッコいいのはもちろんだけど、
    彼のファッションはいまだにイケてる。ナウいぜ!!


    細かい部分、BGMのテーマ曲もやっぱりいいし、
    あとエンディングが80年代の音にソウルフルな・・・
    ソウルって演歌なんだけど、こぶしが効いてて良い。
    デロリアンがちらっと出る。
    「スーパーコップもの映画」についてのセリフがとても良い。
    おもしろい!!

  • とても頭の回る刑事が管轄外のカタブツ警察の心をほぐしながら協力関係を作って、殺された親友の敵をとる話。
    いたずらにも似た機転で捜査をサクサク進めていく姿が小気味よい。

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする