DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]

  • 92人登録
  • 3.34評価
    • (5)
    • (19)
    • (28)
    • (5)
    • (2)
  • 18レビュー
監督 : トマス・ヴィンターベア 
出演 : ジェイミー・ベル  マーク・ウェバー  マイケル・アンガラーノ  クリス・オーウェン  アリソン・ピル 
制作 : ザ・ゾンビーズ  ラース・フォン・トリアー 
  • メディアファクトリー (2006年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228060160

DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ~●~* A GUN! 簡単に人が死んじゃう道具さ~●~*

    ラース・フォン・トリアー監督の脚本

    負け犬青年がある日、玩具のGUNを買ったらそれが本物だった。

    その途端、自信が持てるようになると負け犬仲間を集めて
    銃による平和主義をスローガンに“ダンディーズ”を結成するのだが・・・

    銃による平和主義なんか存在しないのだ!

    The ZombiesのTime of the Season や
    She's Not Thereを思う存分聴くことが出来るのも
    この作品の魅力となっている。

    銃社会を皮肉った作品

  • めちゃめちゃわかりやすいアメリカ批判。ダンディーズのキモさが切なすぎる。

  • つまらないなぁ。
    どこまでもつまらない。
    弱い人間の深いところまで描けてないし、軽快なわけでもないし、もう、ぐだぐだ。

  • 0321

  • 「正義の名のもとに、僕たちは銃をもつ」

  • 中々面白かった。なんとなくオチは読めるんだけど、映像がスタイリッシュで見てて飽きないのが良いね!銃撃戦のシーンは各キャラクターの個性が出てて面白い。
    ドッグヴィルの監督の同じ人だったっけ?言われてみれば確かにドッグヴィルらしさというか、なんとなく彷彿させる感じはするね。最後のシーンとか。
    でも正直子供が調子乗っちゃってるだけだから、まあこうなるよね、みたいな気持ちになって悲しみはしないかなあ。
    ラース・フォン・トリアー作品はどれも主役に感情移入出来ないまま終わっちゃうんだよな…ついつい見ちゃうけどね

  • 予想外にシビレた。もいっかい観たいとこ。The Zombiesが良すぎ。

  • なんて面白い映画なんだ!と感心してエンドロールを観たら、な~るほど、脚本がかのラース・フォン・トリアーだよ。だから、アメリカ人が撮るアメリカとは奇妙に違っていて、魅力的なんだね。
    とにかく全編を流れる「ザ・ゾンビーズ」のメロディ、そして「平和主義者」を名乗る少年ガンマンたちの姿にしびれる。そして、最後の銃撃戦はまさにファンタジィであり、トラジェディ。
    絶対にアメリカでは作られない「アメリカ」の映画がここにある。
    必見の一作と言えましょう。

  • 解説:

    鬼才ラース・フォン・トリアー監督が脚本を手掛け、同じ“ドグマ95”のトマス・ヴィンターベアが監督した社会派青春ドラマ。

    アメリカの架空の町を舞台に、偶然本物の銃を手にした若者たちが辿る皮肉な運命をリアルなタッチで描く。

    アメリカの小さな炭鉱町に暮らす青年ディックは、炭鉱で働けず劣等感を抱いていた。

    そんなある日、たまたま買ったおもちゃの銃が、実は本物だったことを知る。

    以来、初めて自信を持てるようになった彼は、自分と同じ“負け犬”の若者を集め、銃による平和主義を標榜する“ダンディーズ”を結成するのだったが…。

  • トマス・ヴィンターベア監督作品。精神的に脆くて友達もいない、社会的地位のない負け犬の青年達が、相棒の銃を懐に入れることで精神的支柱を得て、自信と充実した生活を取り戻す。彼らは、銃という武器を、実際に使用しないという掟を前提として、構造のメカニカルな面と射撃のテクニカルな面から友達として心を許し、名前を付けて愛していた。
    しかし、途中参加したセバスチャンの素直な言動をきっかけに、彼らの脆さが露呈され始める。そして終盤、その脆さを払拭するために試みた作戦もあえなく失敗し、警察との銃撃戦により死んでしまう。主人公でリーダー格のディックは、セバスチャンの優しさにより、愛するウエンディーにより撃たれて物語は幕を閉じる。

    一瞬の輝きから一転、最後は儚かった。銃という殺人凶器も、愛して上手く付き合うことで自信と平和が訪れると信じていた青年達だったが、悲劇にも最後は銃で殺される結末だった。「有すれば何れ使う」アメリカの銃社会を風刺している様。音楽や衣装やセットはお洒落。デンマーク仕込み。

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする