マダムと奇人と殺人と [DVD]

  • 78人登録
  • 3.32評価
    • (5)
    • (11)
    • (23)
    • (3)
    • (2)
  • 20レビュー
監督 : ナディーヌ・モンフィス 
出演 : ミシェル・ブラン  ディディエ・ブルドン  ジョジアーヌ・バラスコ 
制作 : ナディーヌ・モンフィス  ナディーヌ・モンフィス 
  • バップ (2006年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021125123

マダムと奇人と殺人と [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆7

    2016.1.14 視聴

  • もぉ~どこからどう見てもB級作品。見たことある役者さんもいるのだが、フランス映画は本当にメジャーじゃない限り名前も出てこない。サスペンスコメディ?笑えるサスペンスを思い切り真面目に演じているので、コメディに感じてしまうのだが、このへんがフランス人の笑いのツボなんだと思う。

    「マダムと奇人と殺人と」
    https://www.youtube.com/watch?v=D3AkLeYhGAQ&feature=player_embedded

    吹き替えはお勧めできません。これらの会話をフランス語で聞くから余計に笑いが増す。吹き替えだと笑いのシーンは笑いになってしまうが、フランス語だと全てが大真面目!一言で言うなら愛すべきB級映画といった感じです

  • 奇人変人を寄せ集めて作ったミステリー。
    普通の人が一人もいなくて、何とも不思議な感覚になる映画です。
    殺人に絵画が関わってるんだけど、ひとつひとつの画の色使いとかも何か絵画っぽくて好き。さすがベルギー映画。
    エンドロールの後のワンシーンには思わず笑っちゃいました(笑)
    ストーリーはグダグダであんまり好きじゃないんだけど、なぜか憎めない作品です。

  • ベルギーのブリュッセルにいるレオン警視の息抜きは編み物。

    飼い犬のために編み物をしているとそこに一本の電話が。

    墓地で死体が見つかったというのだ。

    それから次々と美大生が殺され、全員の死体に共通しているのは、

    右腕が切り取られ名画収集家の墓の裏に隠されているということだった。

    レオン警視が捜査の上に行き着いたのは下宿付きのビストロ<突然死>。

    そこに住むイルマは、レオン警視に娘のマリーが戻らないことを相談する。

    マリーは美大生だった。



    登場人物達が全員変人で面白かったです。ほぼ全員が美男美女で味がある!

    物語の所々に、ベルギー出身の画家マグリットの作風が取り入れられていて見ていて楽しめました。

    ただ伏線に全然気づかず、犯人も意外な人でした。

    レオン警視に電話をしたのは誰なのか?

    多くの場面に出てくる、マグリットの絵に出てくる男の格好をした人物は誰なのか?

    見終わってからもイマイチ分かってないです汗

    もういっかい見直してみます。

  • ひどい映画を見てしまった。「アンダーグラウンド」を見た後のような理解出来ないこちら側がいけない気分になる映画です

  • うーん、完全に観たことあったな。
    しかも3回目のような。
    どうしてもタイトルに"奇人"がつくと昔から手にとってしまう。
    まぁ何度観ても内容は深くはないし、これといって刺激はないけど、雰囲気は好き。
    どうせ数年後にまた借りてしまうんだろう。

  • 娯楽にどうぞ。

  • コメディです。だけど、映画じゃない。監督が面白いと思ったネタを詰め込んだだけ。小道具、小芝居は面白いからコントならよかったかも。笑ったけど、嫌い。たぶん、人間的に嫌い。
    筋がない、何にもない、バラバラ関わりもない雑談のよう。センスみたいなものは感じるのに何故にこうも腹が立つのか。時間の無駄とさえ思う。
    笑ったのにな。モンティパイソンの出来損ない。

  • 何よりも受付嬢(?)のイヤリングにわくわくして見ていました。オカマのお父ちゃんがキュート!

  • 別の映画と間違って借りた
    でもこれはこれでよかったです。ハッピーな気持ちになる。登場人物がみんな一癖もふた癖もあって美味しいです

全20件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マダムと奇人と殺人と [DVD]を本棚に登録しているひと

マダムと奇人と殺人と [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マダムと奇人と殺人と [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする