エル・シド デジタルニューマスター版 [DVD]

  • 18人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : アンソニー・マン 
出演 : チャールトン・ヘストン  ソフィア・ローレン  ラフ・ヴァローネ 
制作 : フィリップ・ヨーダン  フィリップ・ヨーダン 
  • 東北新社 (2006年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933364310583

エル・シド デジタルニューマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 春にヨーロッパを旅行した時にスペインを訪れる予定があったので、なにかスペインを舞台にした映画を観ようと思って手に取った。

    ストーリーは、英雄エル・シドが幾多の試練をこえて成長し、最終的には敵方ベルベル人のボスを倒す話・・・典型的なヒーローものです。

    印象に残ったのは、エル・シドが駆け抜けるスペインの荒野。スペインといえばアンダルシア地方の強い日差しとか海岸とかそんな風景のイメージしかなかったので意外だった。しかしこれはスペインを訪れてから知ったことなのだが、スペインというのはとくに中央部から北部にかけては山と荒野が延々と広がる国なのだ。じっさい飛行機の窓から下を見下ろすと眼下はただひたすらかわいた荒野と山。飛行機から見た景色が映画で見た景色とダブって感慨深かった。

    あと、敵方のボスとして登場するユスフは実在の人物なんだろうか?スペインの地球の歩き方の中でグラナダを紹介するページに「アルハンブラ宮殿が完成した時代のナスル朝7代王ユースフ一世」としてユスフの名前が載っていたが、同一人物なのだろうか。

    かっこいいアクション、わかりやすいヒーローもの、美女、何も考えずに見る分にはいい映画。それにしては少し長すぎる気もするが・・・。

  • すごいです。スケール感大きすぎ。全部ホンモノです。
    すごいです。もうお腹いっぱいってかんじ(笑)

    11世紀のスペインの英雄、エル・シドの物語なのですが、
    昔のアメリカ映画って素晴らしい!どんだけエキストラ
    いるんだろう・・・みんな本物だから、イマドキのCG複製、
    影みたいなエキストラなんかとはぜんぜん比べ物にならず。

    兵士ひとりひとりの存在感が違うので、それはもう大迫力!
    しかもバリスタとか攻城兵器まで本物を作ってて、それに
    人間が沢山乗って、それを人間が牽いて動かしているのです。
    今の映画なら何やってても「どうせCGじゃん」としか
    思えないけれど、昔の映画は本当にぜんぶ本物なので、
    いちいち感動が違います(^▽^;)

    それにしてもチャールトン・へストンとソフィア・ローレンの
    ロマンス場面がやたら長くて、コレ削ったら15分くらい
    縮まるんじゃ・・・とか思っちゃいました(笑)しかしそういう
    ところから、言葉でない目の演技でいろんな事を読み取れる
    というか、そういえば最近の映画って、全部説明しちゃうから
    こういう場面無いですね(-_-)

    それにしても馬上試合の決闘の場面が特に気に入りました。
    本気でモーニングスターでガンガン殴ってます。へとへとに
    なって戦う様子がまたリアルです。というか、ほんとにリアルに
    決闘している場面をずっと映してるので臨場感ありありです。
    昔の役者は大変だったのですねぇ(笑)これからはもう絶対に
    こんなすごいスケール感の映画を作る事は不可能だと
    思われるので、貴重な映画だと思います。

  • C-21
    11世紀のスペイン。若き騎士エル・シドが祖国の危機を救う。大御所C・ヘンストンとS・ローレンが競演する豪華作。本作でゴールデン・グローブ賞を受賞した製作者サミュエル・ブロンストンと名匠アンソニー・マンがタッグを組みエル・シドの波乱万丈の半生を壮大なスケールで映画化。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

エル・シド デジタルニューマスター版 [DVD]に関連する談話室の質問

エル・シド デジタルニューマスター版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

エル・シド デジタルニューマスター版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする