コーラスライン [DVD]

  • 16人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : リチャード・アッテンボロー 
出演 : マイケル・ダグラス  ビッキー・フレデリック  アリソン・リード  オードリー・ランダース  テレンス・マン 
制作 : アーノルド・シュルマン 
  • 東北新社 (2006年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933364210401

コーラスライン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (観賞日:2008年11月10日)
    Wikipediaによると、「コーラスライン(A Chorus Line)とは、稽古で舞台上に引かれるラインのこと。コーラスつまり役名のないキャスト達が、ダンス等でこれより前に出ないようにと引かれる。メインキャストとコーラスを隔てる象徴ともなっている。」ということです。
    1975年に初演された、ブロードウェイミュージカルを1985年に映画化したものです。
    ミュージカルのコーラス隊を選ぶオーディションの様子をミュージカルにしたものです。男4人・女4人を選ぶのですが、応募者は、数百人?
    20人ぐらいにちょっと踊ってもらって、その中から、2~3人を選び、次の20人を繰り返す。残った50人ぐらいから、16人を選び出す。
    残った16人に、一人一人、自分を語ってもらう。歌があり、踊りがあり、人生がある。
    最後に、8人が選ばれ、本番の舞台へ。
    踊りが、素晴らしい。見ていると、自分でもあのように、踊れたらどんなに楽しいだろうと思うので、ダンサーを目指す人たちの気持ちの一端はわかる。
    サントラ版から、映画の中で歌われる曲をあげておきましょう。
    曲目リスト
    1. I Hope I Get It
    2. Who Am I Anyway?
    3. I Can Do That
    4. At the Ballet
    5. Surprise, Surprise
    6. Nothing
    7. Let Me Dance for You
    8. Dance: Ten; Looks: Three
    9. One (Rehearsal)
    10. What I Did for Love
    11. One (Finale)

    原題 : A Chorus Line
    監督:リチャード・アッテンボロー
    配給:松竹富士映画配給
    原作戯曲:マイケル・ベネット
    脚本:アーノルド・シュルマン
    出演: マイケル・ダグラス, ビッキー・フレデリック, アリソン・リード, オードリー・ランダース, テレンス・マン
    作曲:マーヴィン・ハムリッシュ
    作詞:エドワード・クレバン
    製作年 : 1985年
    製作国 : アメリカ
    上映時間: 113 分
    DVDを見た日:2008年11月10日(月)
    (2008年11月18日・記)

  • 私が初めてこの作品を観たのは、映画ではなく、劇団四季のミュージカルでした。
    四季の舞台では、ダンサーの数は少なかったんですが、映画では画面一杯に沢山のダンサーが映ります。
    1番最後、"One!"の掛け声とともにダンサーの人数がどんどん増える場面は、スクリーンだったら迫力あったんだろうなぁ(レンタルで観たもので・・)

  • うーん。。ちょっと退屈しました。

  • Oneが流れると不思議と感動する。名作。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする