Writer's Block

  • 33人登録
  • 3.28評価
    • (2)
    • (1)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
アーティスト : Peter Bjorn & John 
  • Wichita (2006年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 5055036261081

Writer's Blockの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Young Folks//Peter Bjorn & John

    以前、巷で話題?の”口笛ソング”です♪~(゚ε゚( ) フンフンフーン♪

    シングル「Young Folks」がラジオでオンエアされ、ここ日本でもその名がジワジワ拡大している注目の男性3ピースバンド「Peter Bjorn & John」の3rdアルバムです。

    同じくスウェーデンのバンド「The Concretes」のボーカル・Victoria Bergsmanがデュエットで参加しています。

    スウェーデンのポップミュージックって、おしゃれで素敵なのだけど、なんだか退屈なのが多い印象なのに、なのに!

    Peter Bjorn & Johnはどこか硬派な感じがします。

    どこか60年代のモッズ系の曲を思わせるような懐かしさもあり、だからUKでもウケているのでしょうねぇ。

    この曲「YOUNG FOLKS」ではあんまり歌ってなくて、ず~っと口笛です(爆)

    ずっと口笛吹いてます。

    しかも上手い。

    この曲ってキャッチーなメロディで甘酸っぱい歌詞なんだけど、力のぬけたボーカルで、どこか物悲しい口笛の調べだから、森の中を歩くときなんかにヘッドフォンで聴くといいんじゃないかなって気がします(笑)

    そんな機会なかなかないですけどねぇ~。

    そうそうこの曲は結構面白くて、歌詞は男性と女性が交替で歌うスタイルです。

    演歌によくあるアレですね(笑)。

    しかも歌っていることといえば、なんとなく哲学的なラブソングだったりするんですよ!

    歌詞の内容を要約すると、付き合い始めたばかりのカップルの会話になっていて、

     「若者とか老人とか世界で語られているあれこれにはぜんぜん興味がなくて、ぼくらはふたりだけでお  話できればそれで充分。今晩、会うことができてほんと幸せ(ハートマーク)」

    とか、

     「ボクが昔どんなやつでどんなことをしてたか知ったら、キミはボクを捨てるだろうな」
     「そんなことないわ。あなたの過去なんて気にしない。わたしたちずっと一緒よ!」

    みたいな感じなのですが、ヘナヘナな感じのボーカルが、ふたりの先行きの危うさを表しているようで、幸せな歌なのにどことなくアンニュイな感じがしていいんですよねぇ(笑)

    そのナロウな世界がたまりませんねぇ。

    口笛もそうですが、サビは秀逸ですね。

    耳に残ります。

    そうそう、PVのぎこちないアニメーションの動きも、センスの高さを感じます!

    他にもギターサウンドが普通にロックなのもあれば、マジカルな歌もやはり多いです。

    しかし不思議系すぎて聞きづらいなんてことはありません!

    むしろUKロックに通じるものがあり、普段UKロックに目が無いつぼにも思いっきりはまうと思います(笑)

    はげしすぎる音楽ばかり聴いてないで時にはこんなのどうですか?

    お!

    あの有名なNHK放送の曲を思いだした!!

    大の大人が、フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪ 「口笛吹いてぇ~空き地に行ったぁ~」ら、アブナイ人だと思われて捕まったらいけないから止めておこっと(爆)

  • えふえむじゃぱんに乗せられて買った。計算なのか天然なのかわからない、素朴なのか洒落てんのかわからない、でも好き。そして歌声がちょっとさ…あれに似てる気がするんだ。

  • itunesで買った。

  • もしもあなたが、乾燥肌用のクリームや冷え性のための靴下にうんざりしているのならば、この音楽はお薦めできない。ただし、そんな冬場特有の登場人物たちを恋しく思っているのならば、チャレンジしてみる価値はある。シングル曲の出来のため、口笛フォークと表現される彼等は、このデビュー作で良質のポップを届けてくれた。加えてそのポップネスは、マフラーの湿り具合や、手編みのセーターのように織り込まれていて、窓の結露の如く自然発生的な感覚を持ち合わせている。そうした繊細なメロディーを飲み込むと、体は芯から温まり、潤いさえ満ちてくる。もうリップクリームは必要ない。いや、ここ日本では焼き芋すら似合うのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする