緋色の欠片(通常版)

  • 227人登録
  • 3.61評価
    • (36)
    • (36)
    • (86)
    • (6)
    • (1)
  • 34レビュー
  • アイディアファクトリー (2006年7月6日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4995857060634

緋色の欠片(通常版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 犬戒慎司

  • 絵が美麗すぎたので、内容とかそっちのけで購入に至った(笑)
    当時は豪快なことしてたもんだ……
    そもそも緋色の欠片が要因になって乙女ゲーにのめり込むようになったのですよ。

    めちゃめちゃ長いシナリオです。
    そして泣けます。
    あっさり終わるとツマラナイ派なので、長いのはいいんですが、先が気になって止められずに3日間の連休をほぼ全日寝不足気味になりながら攻略したと言う、懐かしい思い出が…。

    初見は真弘先輩がいいかなーと思ってて
    コンプしたら真弘先輩と慎司くんが好きキャラにvv

    慎司くんは意外だった…ああいうキラキラ純粋ぽい子犬みたいな美少年はどっちかと言うと苦手だったので。
    と言うか、言霊と言う武器が好きすぎて駄目です。
    余談ですが、OPのサスペンス的な感じのキャラ紹介が好きです。特に卓さんが怖い(笑)

  • 今はファンディスクも入ったPSP版が出ているのでそちらをどうぞ
    http://booklog.jp/item/1/B00740Q6SO

  • 真弘せんぱいはかわいい!

  • 当時も思ったし今でも思うけど、決して褒められる出来ではないゲームなのですが、それでも勢いというかなんかそんな感じのもの(あやふや)があって、いまだに好きだなゲームの一つです。
    個人的には拓珠という帰るべき場所に出会えただけで☆5つにしたいのですが、ゲーム性とかその他諸々加味すると無理だった。不甲斐ない私をなじってくれ。

  • 悩んだ挙句、結局ファンディスクとともに購入。
    当時なんですぐに買わなかったんだろう…おそらく何かと発売日が被っていたのか(汗)
    しかし、その後いろんな形で発売されたのは虚しいですね…。
    内容は個人的には、狗谷くんと狐邑先輩でお腹一杯という///
    正直本編より、おみくじコンプの方が大変だった気がします。

  • 大好きなゲームです。鴉先輩が一番好きです。泣きながらゲームやって、先が知りたくて、すごい量のテキストがんばって読み進めた思い出の作品(笑)シナリオが時々「ん?」ってなるところが多かったので、-★ 1つ。

  • 絵が立ち絵、スチル共に大変綺麗です。声優陣も豪華。神話伝承モノが好きな私としては雰囲気も悪くなかった。ですが、ノベルスゲームですので文章が最も重要だと思うのですが、どうも私には合わなかったというか…。日常パートはほのぼのしてて「文章」としての好みは兎も角、悪くはなかったです。しかし「Fate~stay night」で慣れた私には、このゲームの戦闘シーンのスピード感と躍動感の無さにテンションガタ下がり。目も当てられない。しかも恋愛が盛り上がる後半は戦闘シーンも多い為、キャラは盛り上がっても私は盛り下がるという最悪状態でEDでした。慎司君以外は全員クリアしましたが、恋愛云々よりも文章がしんどかった事ばかりが印象に残ってしまいました。あと効果音まで活字として扱うっていうのは如何な物か(苦笑)

    キャラごとの物語は個々に違いますし、文章さえ気にならなければ悪くなかったハズなんですが…勿体無い。因みにお気に入りはちっちゃい先輩。

  • 杉田が好きすぎて、予定より早く買った1つ
    テキスト方式で、目が疲れたので何日にも渡ってプレイした覚えがあります

    杉田・浪川に萌えすぎて、どれだけ夜更かしした事か
    これで、しばらくは昼過ぎまで寝てました orz

  • 友達からお借りしてプレイ。珠紀ちゃんの性格が好みすぎました。ノベルゲームなので読むのは大変ですが、敵方含めシナリオが良い。

全34件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

緋色の欠片(通常版)を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

緋色の欠片(通常版)を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

緋色の欠片(通常版)を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする