エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 325人登録
  • 3.20評価
    • (16)
    • (41)
    • (105)
    • (23)
    • (6)
  • 76レビュー
監督 : スコット・デリクソン 
出演 : ローラ・リニー  トム・ウィルキンソン  ジェニファー・カーペンター 
制作 : スコット・デリクソン  ポール・ハリス・ボードマン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462029782

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪魔憑きのおぞましいシーンと、静謐な法廷シーンとを交互に描く構成がなかなか効いていて、ただのオカルト映画ではなかったです。

    これって宗教的な信念に基づく行動を法で裁けるのかという、信教の自由と法の対立の話なんだよなぁ(エホバの証人の話を思い出します)。ただあんな判決はホントにあるのかな? ちょっと都合が良すぎる気が。なんかいろいろ割り切れない思いが残る作品です。

    少女役の女優が全然かわいくないのですが、ものすごい迫真の演技。まぁあんな役は有名美人女優がやりたがるはずもないよなー。

  • 実話を元に撮られた映画らしい。信仰心の強いエミリーに悪魔が取り憑き、悪魔を信じる神父がエミリーを死に至らせたとして裁判にかけられる。ホラーというより、エミリー役の女優さんの演技が恐ろしかった…あんなに身体曲がるんですね。悪魔の存在を知る人が増えるならと取り憑かれたままでいることを選択したエミリーの信仰心の強さに驚いた

  • 悪魔とか狐が憑いてるとしか考えられないことが実際にはたくさんあるわけで、解明される時がくるんだろか。ノーベル賞モンだ。

  • 悪魔とか天使とかそういう見えない力って少しくらいあるんじゃないかって思ってたら真実に辿り着けなかった~みたいな これどうにも言いづらいな・・? エミリーの表情が怖い、ていうか元々ちょっと怖めの顔だなと思った

  • ドキュメンタリー風にしたいのか、ホラーにしたいのか、スタンスが中途半端でどこまでも微妙な仕上がりとなっております。
    失敗作だな。

  • おもしろかった。゚+.(*・∀・*)゚+.゚
    幽霊出てくるホラーより全然こわかったw

    ホラーというよりミステリー?
    ほんとに取り憑かれてたか、病気だったかなんて
    誰にも分かんないよねw

  • オカルトかと思って見たけれど、主旨としては裁判劇。悪魔祓いの末に亡くなった少女の死の責任は神父にあるか否か、という裁判。それは神や悪魔の存在の有無をを裁いた、というわけではなく、そこに過失があったかどうかを裁いたに過ぎない。映画はオカルトな結論を匂わせていて、そこにあった信仰や信頼を肯定して終わる。期待したオカルト映画とは違ったが、丁寧に作られた面白い映画だった。
    個人的には、キリスト教のないところに悪魔憑きは存在せず、キツネのいない土地にはキツネ憑きはいないのだと思う。どんなにあり得ないことが起こっても、それはすべて人の心が生み出した闇であり、バグなのだと思う。物体としての神や悪魔がいるわけはなく、けれども人の心の中にそれは確実に存在している。悪魔憑きも精神障害も紙一重。それは「疾病と治療」と表現するよりも、むしろ「故障と修理」という表現が近いのではないだろうか。

  • なんだか分裂した印象。

    裁判パートとオカルトパートが交互に見せられるのはよい。
    しかし裁判パートに悪魔が侵入してくるために、どっちつかずになっているような。
    というのも、裁判が終わっても悪魔の実在をどう考えるか、は終わっていない。実際変なことが起きているし。
    それを、有罪に処す、でも裁判長、刑期は今日で終わりにしましょう、ニヤリしてやったり、でなんとなくイイハナシに誤魔化されている。
    (どう考えても無罪なのに)
    ホラーにもヒューマンにも振りきれていない、そこが魅力にも欠点にもなりうる。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え
    *
    *
    *
    とても興味深く面白かった。
    彼女の人生に感動したのではなく、最後の刑期に感動した。
    信じる信じないで大きく変わってしまう。
    弁護士というのはすごいね。
    それが真実を語っているからすごいのか、人に訴える力があるから凄いのか。
    弁護士はホッパーさえも無罪にしたから若干ブレてしまう。
    悪魔が仕組んだ罠で、やっぱりホッパーは善良でしたよってことだったら良かったな。
    エミリーがとてもリアルでこわかった!
    彼女すごい!

    神は見てるよ知ってるよ愛しているよ、でもお前の中に悪魔がいることは定めだよ。その身を持って悪魔は存在するって知らせてくれると神も信じて貰えるんだけどなー、あ、それとも苦しい肉体捨てて天に登っちゃう?って…なんだかなー。

  • ホラーの要素が強めなのかと覚悟して観たのだけど、ほとんどが裁判の様子を描いたものでした。悪魔払いをどう扱うか、作品全体では肯定も否定もせず、さまざまな視点から事実を追っているのが好印象。面白かったです。

全76件中 1 - 10件を表示

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする