Mr.インクレディブル [DVD]

  • 630人登録
  • 3.79評価
    • (98)
    • (109)
    • (149)
    • (9)
    • (3)
  • 85レビュー
監督 : ブラッド・バード 
出演 : クレイグ・T・ネルソン  ホリー・ハンター  ジェイソン・リー  サラ・ヴァウエル  スペンサー・フォックス 
制作 : ジョン・ラセター 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241951946

Mr.インクレディブル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母は強し!バイオレットもっと頑張れ!

  • ヒーロー活動が禁止された

    過去の栄光にすがるパパ、
    「どうしてベストを尽くしちゃいけないの?」と聞く息子
    ふつうの恋がしたい娘。

    そんな家族に再びヒーローになる機会がやってくる

    なんかキャラがかわいくてすきだったなー

  • 「“家族”がひとつになれば、どんな“奇跡”だって起こせる」


    <スーパー・ヒーローの世界>には、3つのルールがある。
    1、その正体を人間に知られてはならない。
    2、スーパー・パワーを乱用してはならない。
    3、家族を守れなければ、スーパー・ヒーローとは呼べない。
    世界の多くの危機を救ってきたスーパー・ヒーローたち。しかし15年前、その破壊力に満ちたスーパー・パワーが一般市民の被害を拡大していると訴えられ、敗訴。今後、スーパー・ヒーローとして活動することを禁じられてしまう。
    世界有数のスーパー・ヒーローだったMr.インクレディブル(声:クレイグ・T.ネルソン)も、一般市民として生活することを余儀なくされる。妻と子供たちをこよなく愛する彼は、現在は、保険会社の一サラリーマン。
    また、Mr.インクレディブルの家族は、全員がスーパー・パワーの持ち主。
    夫と「職場結婚」した元スーパー・レディ、インクレディブル夫人(ホリー・ハンター)は、今では主婦として子育てと家事に追われている。子供の反抗期と、ヒップのサイズが悩みの種。
    負けず嫌いで目立ちたがり屋の長男ダッシュ(スペンサー・フォックス)は、スーパー・ダッシュを使えばどんなスポーツでも一番なのに、母親にその使用を禁じられているのが不満。
    反対に、特殊なバリアで身を守れる長女のヴァイオレット(サラ・ヴァウエル)は、とっても内気で自分に自信がもてない思春期の少女。普通の女の子のように恋がしたいけれど、自分のスーパー・パワーのせいでそれができないと悩んでいる。
    ただひとり、彼らの弟ジャック・ジャックだけは、スーパー・パワーがまだ不明だった。
    ある日、Mr.インクレディブルの元に、一通の手紙が届く。そこに書かれていた「あなたはまだ世界を救える」という言葉に、彼はスーパー・スーツを身にまとう。
    同時期、元ヒーローたちが次々に行方不明になる事件が、世界が勃発していた……。

  • インクレディブルボーイが従兄にそっくりなんです。

  • 家族モノには相当弱い私です。

    小ネタが満載のピクサー作品、大好き。

  • 家族全員が主役。ダッッシュが思い切り走りまわるシーンが好き

  • 以前テレビでやっているのを観た。良くも悪くもアメリカらしいストーリー。期待していたよりも面白かった。

  • なんとなぁくタイミングがなくて観てなかったけど、家族っていいなぁって思える映画だった。

  • 大人でも楽しめた。家族愛だねぇ。

  • このパパくらい包容力がある優しい大人になりたい

全85件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Mr.インクレディブル [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

Mr.インクレディブル [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

Mr.インクレディブル [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

Mr.インクレディブル [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする