SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]

  • 76人登録
  • 3.74評価
    • (10)
    • (12)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : ロニー・ユー 
出演 : ジェット・リー  中村獅童  スン・リー  原田眞人 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135574374

SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジェットリー最後にして最高の格闘映画、実在した格闘家フォ・ユアンジャの生涯を描く、ジェットリーアクションの集大成的作品、天下一武道会風の試合から外国人相手の異種格闘戦、最後に日本人(中村獅童)との刀対三節棍が最大の見所。日本人が悪人として描かれているのは時代背景を考えれば仕方のないところか。いずれにしても武侠小説ファンならびに格闘技ファン必見の一作。コメンタリーが無かったのが残念。

  • レンタル>2006年公開。中村獅童がとてもいい役wwなんちゃって日本人のヘンテコ演出が多い中、ほんとの日本人を起用してくれたのは嬉しい所。大体日本人悪役多いしね。。獅童とお茶会してる場面、J.リー先生の改心した台詞;教えがとても素敵。ジャッキーのコミカル路線とは違い、硬派な内容。アクションは流石☆今作で武術の映画はやめる(この時42歳)と断言してました。

  • リーリンチェイはこの映画を最後にカンフー映画は出ないと。リンチェイのアクションは言わずもがな。中村獅童がいい味出してんだコレが。

  • 「午後のロードショー」にて。昔の中国を舞台にした正統派カンフー映画の趣。ジェット・リーのハリウッド映画にはどうも心躍るものがないので、とても安心感があります。彼にとっては原点回帰なんでしょう。

    クライマックスの中村獅童との対決シーンはとても良かったですね。中村獅童はスピーディなアクションで大健闘。なにより武士道精神をもったフェアな格闘家として描かれているのが心地よいです。列強が中国に進出している20世紀初頭という微妙な時代背景があるにも関わらず、この部分に関しては親日的。まぁ毒盛っちゃ元も子もないですけど(笑)

  •  実在する英雄的武術家、霍元甲の活躍をジェット・リーで映画化。

     武術家とはどうあるべきか、実在する伝説の武術家の生涯を通して非常に道徳的なストーリーになっている。
     中村獅童は意外にそんなに問題なし。違和感なく李連杰アクションの中にいる。
     この映画をつくった人達は、ジェット・リーの魅力はアクションともう一つ、笑顔であるということが分かっている。彼の笑顔はたまらないよねぇ。

  • 売却 箱1

  • うーん、いろいろツッコミどころがありすぎて、もう。中村獅童良いとこ取りだなあ。ジェット・リーの安定の人離れした身のこなし。

  • 格闘における信念を問う純粋なカンフー映画

  • 沖縄などを舞台とした作品です。

  • 自分の敵は自分です。

全15件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする