天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]

  • 86人登録
  • 3.65評価
    • (14)
    • (17)
    • (19)
    • (6)
    • (1)
  • 23レビュー
監督 : ビャンバスレン・ダバー 
出演 : ナンサル・バットチュルーン 
制作 : ビャンバスレン・ダバー 
  • ショウゲート (2006年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102259938

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子どもたちが本当に可愛い。観てるだけで自然に頬がゆるむ可愛さ。

  • ナンサのほっぺたがたまりません。そして、弟かわいすぎる!家族っていいな、一家の主ってすごいなと感じる作品です。大草原の小さな家、モンゴル版という感じです(^_^)

  • 癒されたぁ………
    果てしなく広がるモンゴルの青い草原…。
    どこまでも馬で駆けてく遊牧民…。
    真っ赤なほっぺの天真爛漫な子供たち…。
    モンゴルの伝統的な歌い方”ホーミー”や馬頭琴の音色…。

    かつて開高健は塵ひとつないモンゴルの大草原に感激し、しかし「近代化の恩恵を受けた人間は住むことができない」と嘆いていました。

    子供に高い教育をし、より良い暮らしをするには都会に出なければなりません。
    近代化進むモンゴルで減り行く、今の遊牧民のドキュメントでもありました。
    ゲル(移動式天幕住居)で暮らす遊牧民一家のナマの姿を残したいという監督の想いがありました。
    モンゴルの都会で育ち、ドイツで映画修行したこの女性監督により、静かで美しく厳かな、自然と遊牧民の営みが丹念に描かれています。
    現代人には住めない、消えつつある天空の草原の、静かで美しいお話です…。
    〔080813鑑賞〕

  • 淡々としていて、映像としてもきれい。
    ずーっとモンゴルの草原で撮影されている。

    子供たちはかなり自由に過ごしていて
    演技ではなく、かなりアドリブが多くて
    ドキュメンタリーに見える。

    ちゃんと物語もあるし
    のんびりみるにはいい作品。
    嫌なことも特に起こらないし
    平和に見れる作品

  • 「The cave of the yellow dog」というモンゴルの伝説を軸に、実際のモンゴルの遊牧民の家族を描く

    ゲルの解体→移動は見事
    チーズ作りも興味深い

  • 出てくる子どもが可愛いと素直に思える

  • 遊牧民の生活を、覗かせてもらった感じ。

    6歳の女の子が1人で馬に乗って、それだけでも驚いた。

    末っ子は、どう見ても女の子に見える。 可愛い。

  • 美しく雄大な自然の中で暮らす 
モンゴル遊牧民一家の長女ナンサ(6歳)を中心とした 
何気ない日常を丁寧に描いた秀作。 

ドキュメンタッチなのは、この物語にはフィクション的な要素がほとんどないからである。 
実在の家族をキャスティングしている上、さらに専門的な演出を強要せず至って自然体の演技(もはや演技とは違う)が素晴らしい。 
鑑賞する側が真に観たい画が満載である。 

遊牧民の生活には様々な事を学べる。 
特に自然に対する尊崇、畏敬の念が生活の至る所に息づいている事。そして、人として当たり前の営みが、これほどまでに温かく逞しく慎ましやかな事。 

とにかくエピソードの一つ一つが温かい。 
黄色い犬の伝説や、米針に米がささる事くらい人間に生まれるのは難しい(輪廻天性の観念)など小さい子供と一緒に観ても良い作品だ。 

本編の制作にあたって、監督の撮影の様子が収録されているが、「子供の表情が本当に自然で生きている」というのは監督の努力の賜物といって良い。 

モンゴル遊牧民の実状を忠実に描きつつ、ナンサちゃんの 
ピュアな世界観も見事に描いた作品。

  • ほのぼのしててよかった~。

    景色が草原と山と空しかない、
    音が少ない(効果音や雑音)がほとんどない
    っていうのがすごく気持ち良かった。

    モンゴルの遊牧民の生活も細かく撮っていて
    興味深かった。

    モンゴル料理食べにいきたい。

  • モンゴル遊牧民一家をドキュメント風に描いていく。

    6歳のナンサは犬を飼い始めるが父親の反対にあう。しょうがなく移動の際に置いていくが、一番下の子が荷台からおりて置いてきぼりになる。禿鷹のえじきになるのではというところを犬が救い同行が許されるというゆるい話だ。

    バットチュルーン家にカメラを入れて撮っていく。子ども動きなどは演出できるものではないだろうから自然の動き自体が見どころになる。なので話はほんのちょっとしたものになってるわけだ。

    話はシンプルでも、現実の重み、自然の美しさにはかなわない。こういう撮り方もあるんだなという点ではユニークな手法だ。犬がからんでドキュメント風という点では《狩人と犬、最後の旅》を連想する。

全23件中 1 - 10件を表示

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]に関連する談話室の質問

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]に関連するまとめ

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

天空の草原のナンサ デラックス版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする