運命を分けたザイル [DVD]

  • 15人登録
  • 3.86評価
    • (3)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ケヴィン・マクドナルド 
出演 : ブレンダン・マッキー  ニコラス・アーロン  オリー・ライアル  ジョー・シンプソン 
制作 : ジョー・シンプソン 
  • ポニーキャニオン (2006年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013146648

運命を分けたザイル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あらすじ
    登山で仲間から見捨てられたが、絶望の中から生還する。

    生きることの価値をどう見出すか。

  • 解説:

    1985年6月、若き英国人クライマー、ジョー・シンプソンとサイモン・イェーツは、アンデス山脈の難関、標高6600mのシウラ・グランデ峰に挑み、ほぼ垂直にそびえる前人未踏の西壁の登頂に成功する。

    しかし、下山途中に悲劇が起こる。

    足場が突如崩れ、そのまま数10メートル滑落したジョーは片足を骨折し、立ち上がることもできなくなってしまう。

    サイモンは互いの体をザイルで結び救出を試みるが、バランスを崩したジョーの体は垂直の氷壁で宙吊りとなってしまうのだった。

    このままでは2人とも死んでしまう。

    サイモンは運命の決断を迫られる…。

  • うわぁ。内容がおもしろいと、こういう作り方でも
    退屈せずに観られるんだなぁ……と、ためになった映画。

    ジョーとサイモン。
    ジョーが奇跡的生還。
    実話!

  • 私は歩くのがスキです。
    よってハイキングとか、
    軽いトレッキングもスキ。

    マッターホルンはいちばんスキな山で、
    もちろん私には登れないから、
    マッターホルンを見ながらのトレッキングが
    せいぜいなんだけど。
    なにしろ、1日見ていても飽きることがない。

    で、いつも。
    あの山を登っている人たちは、
    どんな思いをして、
    どんなふうに登ってるんだろう、
    と思っていた訳です。

    きっとあの山でも、
    この映画みたいなドラマが、
    いくつもあるのでしょうねぇ。

    山って、ほんとすごい。
    美しくて、怖ろしくて、神々しい。
    「そこに山があるから」って言葉があるけど、
    登りたくなる気持ち、
    よーくわかります。

    映画でありながら、
    実話であり、ご本人たちのインタビューもありで、
    ドキュメンタリー映画のようです。
    ずっと、ハラハラと手に汗握りっぱなし。
    登山家って、
    ほんと強靭な心身を持ってないとダメなんですね。


  • す、すげー

  • 若き二人の登山家の実話。登山という生と死が紙一重の、非日常の中で、生き延びることに感動を覚えた感動的な傑作です。主人公が登山の中で骨折 = 死という状況に直面し、いかにして帰還するか、その過程には日頃の行動に当てはまるものがあります。目標を立て、計画を立て、それに向かってひたすら突き進む、この単純で難しいことやり遂げた主人公に拍手喝采!

  • 「死のクレバス」が原作の映画

    そのリアリティはかなりのもの 今までこんなに迫力のある山岳映画はみたことない

    生きろ!! 

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする