マサイ [DVD]

  • 19人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : パスカル・プリッソン 
出演 : ドキュメンタリー映画 
  • 東北新社 (2006年7月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933364611253

マサイ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出演料は…牛?貨幣文化のない国ではこんなこともあるんですね~。・ケニア南西部からタンザニア北西部のサバンナに居住する牧畜民マサイ族をテーマにした作品です。映画というよりも現地の青年たちを起用したことからドキュメンタリー映画と思ったほうがいいと思います。

    「MASAI」

    動画がありすぎて…しかも違うものばかりで発見できませんでした。話自体もそんな感じです、まずキャストがどんなに集中していてもわからなくなる。これ…ハリウッドの有名俳優さんが混じっていたらいいコメディになるなぁ~なんて思いながら見てました。

    でも、アフリカの人たちを見ていると思うのが本来人間というものに一番近いというか彼らが本当の人間なのかもしれない。自然に鍛えられた身体能力や強さを考えると昔の人かもしれないが自然というものを感じる。

  • マサイ族によるマサイ族の映画
    出演者は皆、マサイの本当の戦士

    内容もマサイ族の伝統に乗っ取っているらしい

  • 旱魃から村を救うために伝説のライオンと闘うマサイ族の若者の物語。途中で誰が誰だかわからなくなることを除けば、面白かった気がする。

  • あたしの個人的価値観だけど、話を盛り上げるために気持ちの落ち込み・回復を描いている場面が複数あって、陳腐に思えてしまった時点で若干冷めてしまった。
    本編よりも特典映像のほうが彼らの素が見れた気がした。事実に忠実に描いてくれていることを喜んでいるのはもちろんだけど、映像としてマサイの文化が残った、それに私達が参加した、ということも彼らの心に大きなものを残しているんだなと感じた。

  • 12年もかけて撮ったこの映画のキャストは本物のマサイ族だという。
    正直世界観が違いすぎて話に入り込むことは出来ないけど、マサイの伝統や未知な世界を見ることが出来るだけで充分だー。
    映像や色もとても綺麗だしね。
    この映画で得た収入でどのようにマサイ族が変わったのだろうと思えば、ギャラは牛なんだって。

全6件中 1 - 6件を表示

マサイ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする