蟲師 其ノ玖 [DVD]

  • 55人登録
  • 4.29評価
    • (21)
    • (7)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 長濱博史 
出演 : 中野裕斗 
制作 : 馬越嘉彦  漆原友紀 
  • マーベラスAQL (2006年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064225095

蟲師 其ノ玖 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/11

  • 2014.11.4

  • [24話:篝夜行]
    里を守り続ける蟲師の話


    [25話:眼福眼禍]
    ギンコに自分の眼を山に埋めて欲しいと頼む女の話

    〜過不足なく、良い塩梅、適度に、というのがいかに絶妙なバランスの上に成り立っているのか。突出するばかりが良いことではないのだなあと、改めて。


    [26話:草を踏む音]
    父所有の山に今年も流れの一行がやってきた、話

    〜途切れたと思っていた過去がふいに現在と繋がる。
    すっかり変わってしまったもの、まったく変わらないもの。

  • 第24話「篝野行」
    野萩のキャラクターが好き。
    こうした良いサブキャラが出てくるのに、その話限りで
    下手に引きずらない潔さもこのアニメの好きなところ。
    村人を守ろうとなんとかしようとする野萩が、孤高の人といった感じで
    少しでもギンコが助けになってくれることにほっとする。

    第25話「眼福眼禍」
    この話は、なんとも切ない。
    誰が悪いわけでもなく、父の愛情、娘の愛情が深くただそれだけなのに
    うまく幸せになれないとことは悲しいし
    かと言ってこれもまた運命というような自然との関わり合い方に
    なんとも言えない気持ちになる。

    第26話「草を踏む音」
    最終話。
    特に最後だからといって変に盛りたてる訳でもなく
    今迄通り淡々と、しかし幼少時のギンコのエピソードも垣間見えて
    とてもシンプルで良いラストだと思う。
    渡りになりたくて、なれずに村で暮らす道を選んで
    進む道はそれぞれ別れても、関わりが消えたわけではなく
    元主である鯰が形を変えた沼で悠々と泳ぐ姿と
    それに話しかけるギンコの姿が心に沁みてくる。

  • 眼福でした

  • 何で映画をアニメでやらなかったかなぁー。
    アニメでやったら見に行ったのに。

  • 侘しくて淋しいような懐かしい日本の風景が果てしない奥行きの中に広がる、『幽玄』という言葉が似合いそうな背景画像にしんとした空気が味わえる秀逸な作品だと思います。動画になると聞いた時には不安に思いましたが、想像以上の品質で、映像化された『蟲』の美しさには息を呑むほどでした。

全7件中 1 - 7件を表示

蟲師 其ノ玖 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

蟲師 其ノ玖 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

蟲師 其ノ玖 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする