玉響 -たまゆら- 初回特典版

  • 49人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (11)
    • (18)
    • (1)
    • (1)
  • 9レビュー
  • パルミエ (2006年11月24日発売)
  • Windows XP
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4560131679163

玉響 -たまゆら- 初回特典版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強烈なお勧めを受けてプレイ→完遂!
    最初は立ち絵を見て、絵に萌えなそう…と消極的な気分で始めたんですが、いざ始めてみたら美しい。凄く綺麗なシーン絵があったりしてあっさりと印象変化。BGM/効果音が幻想的で、世界観とマッチしているのでじわじわ引き込まれて行きましたとさ。
    話もとても作り込まれていて、専門的な部分はよくわからないんだけどもBLゲームのシナリオにしたら上出来なんじゃないでしょうか。回想シーンや記憶の断片を思い出す(?)シーンの出し方もタイミングもお上手。やめどきがわかりません。
    キャラクター全員が総リバで分岐大量なのにも良い意味で驚いた!…けど、これはちょっと無理が無いか?と感じる流れも若干なきにしもあらず。謎の唐突さがあったり。前戯やたら短かったり。エロシーンは表現が全体的に粗い印象。
    遼と久瀬辺りにはお前らこの状況で何やってんだよとツッこみたい感満載でしたが、まあ細かい事気にしなければ萌えたからいいや^^
    久瀬は男経験が無い癖に男にも積極的なバイで、よくわからんけど微妙におちゃめな所がある男って感じでいいんだろうか。
    久瀬の闇の宴ENDは強制的に久瀬×夕貴でしょんぼりした。とまあわかりやすく久瀬萌えです。

    あと夕貴の正体が、クリアしてもどういうことなの…感があったり(透夜豹変ENDでは頭こんがらがった)私の頭が弱いのかとググッてみてもいまいちだったりで、そこんとこどうなの?と言いたいので星は一個減らしておきます。
    やーでも面白かった。

  • 絵とキャラに惹かれ、ヘタレ攻めの宝庫と聞いて購入。

    …が、思ったより雰囲気が怖すぎて自力コンプができなかったorz

    とりあえず禰宜と弁護士は萌えた。
    でも夕貴とその他の扱いの差がヒドイので上2人×主人公が好きな私涙目。

    キャラ的には透夜が一番萌えかもしれない。

  • ★★★☆3.5

  • 原画家さんが好きなので購入。すんげー待たされたけどまぁまぁだった。

  • 沖野目当て。
    リバありなので苦手な人は要注意。
    脇キャラカップリングのその後は萌える。
    自分は高音受は苦手だと思い知った作品。

  • 先日ようやく開封…でもまだ未プレイ(爆)

  • の〜んびり 予約もしないで待ってて良かったゲーム

    沖野、目当てだったのですが
    平井達也ボイスが良かったです

  • (未)。
    平井さんと成田さん目当てで購入。
    リバゲーらしいので楽しみ

  • ほぼクリア:リバのゲームは初めてでしたが、とても楽しめました。なにより設定やキャラクターにとても魅力を感じますし、シナリオがとても作りこまれている作品だと思います。絵もキレイで、絵を見たい方だけでも満足できると思います。また、声優も豪華で、演技も上手です。お気に入りは遼さんと久瀬さんです。この2人はどちらの立場でも素敵でした。

全9件中 1 - 9件を表示

玉響 -たまゆら- 初回特典版はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

玉響 -たまゆら- 初回特典版を本棚に登録しているひと

玉響 -たまゆら- 初回特典版を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

玉響 -たまゆら- 初回特典版を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

玉響 -たまゆら- 初回特典版を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする