bit Generations [ビットジェネレーションズ] COLORIS(カラリス)

  • 20人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (6)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 任天堂 (2006年7月27日発売)
  • GAMEBOY ADVANCE
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370513745

bit Generations [ビットジェネレーションズ] COLORIS(カラリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先日 ゲームボーイアドバンスソフトの
    カラリスをかいました。
    アドバンスのソフトじゃなくて ゲームボーイミクロ用かな?

    アマゾンの紹介文は
    「GAMEの原点へ」を合言葉に、シンプルなゲームを色と音で楽しむ、新しいデジタルスタイルを提案するのが「bitGeneration」シリーズ。すべてが単純な点と線で描かれた世界を、鮮やかな色彩とサウンドで表現した新しいラインナップのシリーズ4作目は、化粧パレットのようなカラーグラデーションのパネルを、揃えて消していくゲーム。

    シリーズものの一つです。
    それぞれが廉価なところも嬉しいですが ま 値段なりです(笑)
    しかも 私 中古で買いましたから980円でした。

    テトリスぽい パズルゲームですがすごい簡単でシンプルです。
    そのシンプルさがもうゲームウォッチなみのシンプルさで
    懐かしさすら 感じてしまいます。
    ただ つくりというか 狙いは オシャレというところなんだと思います。
    環境ビデオみたいな(違?)。
    パッケージもデザインとか大きさがちっこいとことかが
    オシャレで良いと思います。画面デザインも私は好きですよ。
    あと 特筆するところは 音楽を小山田圭吾がやってるところです。
    私なんかそれが目当てでかったようなものですからw
    これのシリーズのほかのやつは違うみたいですけど
    カラリスだけ 小山田くんみたいだったので
    もう他のやつは目もくれず カラリスばっかり探してました。

    プレイしたカンジはですね
    オシャレですね(それはもういいよ)
    簡単なので すぐに操作わかりますし 結構あとひきますね。
    いつまでもやってられるカンジ。
    頭使ったりとかいうよりも運の要素のほうが高いかな。作業系というか。
    私は メテオスのときもそうだったけど
    頭使ったりするより もう動体視力と手の動きだけで
    なんとかがんばるみたいな作業系のゲームが好きなので
    私の中では勝手にカラリスは殿堂入りになりました。

  • 習うより慣れろの痛快パズル。プチプチ潰しのような中毒性。とどめに音楽はコーネリアス。まいった!!

全3件中 1 - 3件を表示

bit Generations [ビットジェネレーションズ] COLORIS(カラリス)はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする