火の鳥 復活編・異形編 [DVD]

  • 13人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 高橋良輔 
出演 : 竹下景子  松本保典  小村哲生  浪川大輔  阪脩 
制作 : 手塚治虫 
  • ハピネット (2006年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953007611

火の鳥 復活編・異形編 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 火の鳥 復活編

    火の鳥は 不死鳥
    あらゆる時代を貫ぬいて生きている・・・

    地球が滅亡し 死に絶えた 時
    地球人たちは 月 にいた。

    レオナは 爆発して 奈落のそこに落ちていくとき
    麗子の手を握って 落ちないように 
    つかまるように言うが
    麗子は 「裏切り者」といって 落ちていく。

    このシーンはすごい。
    よっぽど 何かの体験がなければ このシーンは
    生み出せない・・・子供向きとはいえない激しさ。

    レオナは 記憶を失い
    脳も損傷し 人工知能に頼らざるを得ないが
    復活した。
    しかし、ニンゲンを見ると ガラクタのように見える。
    眼の情報が 正しく反映されない・・・。
    認識のメカニズムが 狂ったのである。

    この題材も大きなモチーフとなる。
    眼が覚めたら 見えるものが違って見える。
    カフカの変身を思い出させる。

    レオナには ロボットが ニンゲンに見える。
    そのロボットも 心を持ったから 廃棄された。
    心を持つとという・・・モチーフも生かされる。

    そして二人は逃げるのであるが・・・
    レオナは 火の鳥の 死なない生命の仕組みを研究して
    いたときに爆発したことを 思い出すのだった。

    同僚のランプと一緒に 
    そのデータを 二人占めしようとしていた。
    ランプは 人類の征服者になるために。
    レオナは 20年前に地球を捨てた地球人そして
    父親にひどいことをした地球人への復讐のために。

    しかし、レオナは 研究所で 
    そのデータ解析が終わってから
    爆発事故にあった・・・
    そして そのたくらみを 恋人の麗子に知られて
    麗子に 裏切り者といわれたのだった。

    その研究所には 地球の自然のアーカイブが保存してある
    というのも すごいなぁ。

    レオナは 火の鳥から 永遠の生命をもらい・・・
    何度も死に、何度も生き返る 運命を背負っていた。

    レオナは 子供のころ
    自宅近くの ちいさな泉に 闘魚を入れることで
    生態系を破壊した・・・そのことを思い出し、
    自然を破壊したとき それをとり戻すことはできない
    ということを 身体でわかったのだ。

    不死のいのちを持ったレオナは
    実は 父が研究していた自然を回復する仕事を
    やめさせたものへの復讐ではなく
    父親が 自分を殺し そして 息子への愛を投げ捨てたこと
    に対して復讐をするのだった。

    レオナは 記憶が戻るが・・・・
    ランプによって 撃たれることで 死ぬ。
    死ぬ間際に・・・
    今度 生きかえるときには ロボットになりたいと
    猿田博士に言うのだった。

    100年後 火星で 子供の家庭教師みたいな
    ロボットになっているレオナは・・・・
    地球の美しい自然について語るのだった。

    以上が物語であるが・・・・
    愛 父と子 そして 地球の自然 未来
    ロボット 人工知能 など 未来的な事柄が
    きちんと埋め込まれている がっしりした構成に
    ただただ 驚くばかり。
    手塚治虫ワールド である。

    ロボットから ハニワに 映像が映るとき
    なるほど ハニワは ロボットだったんだと思う。

    さまざまなインスピレーションの湧く アニメである。

    火の鳥異形編

    空間と時間がずれる・・・・
    ビクニは お寺でお経を上げていた。
    左近介は ビクニを斬ると言う。
    ビクニは 800年生きているという。

    ビクニを斬った 左近介は
    寺から帰ろうとするが...
    帰れなくなってしまう。

    そして 寺に向かう年寄りの群れが...
    左近介は 寺に戻り ビクニのまねをして
    その人たちの前にたつと
    長老は 昨年は 羽根があって
    それで病気が治ったという。

    寺の中を探して 羽根を見つけて
    半信半疑で 病人を羽根でさすると
    病気は治ってしまう。

    ある日負傷した 兵士たちがいた。
    それは 応仁の乱 のときで 30年前のことで
    左近介は 30年前にいることを知る。

    左近介は それで 病気を治し続けるのであるが
    そのうち もののけ たちまでくる。
    それまで 治す。

    左近介は 女として生まれたが
    父親は 女として認めず・・・
    オトコとして育てた。
    そのため 左近介は 父親が病気になって死のうとしている
    のを ビクニが助けるのを認めなかった。
    そのため ビクニを斬ったのだ。

    左近介はビクニなって人やもののけを治すのだった。
    そのうち左近介の家で 子供が生まれた
    ことを聞く。
    それも女の子で左近介となづけられたことを聞き
    自分は 二人いることが わかった。
    そして 自分は ビクニになっている。
    自分の輪廻を知る。

    火の鳥が現れて あなたは 繰り返し殺される。
    あなたは ヒトを殺したという。
    その罪のために なんども繰り返される という。
    左近介は因果応報の世界に 入り込んでしまう。

    この物語の設定 うまいなぁ。
    手塚治虫のマンガのタッチとはちょっと違う。

  • 「」

  • DVD『火の鳥 DVD BOX 上巻』を購入。僅か、1155円(税込)。

    「黎明編」「異形編」「復活篇」が収録されており、今回は「異形編」を視聴。

    罪の大きさは、大小関係なく、同じ償いが課せられる。
    ただし、償いを通じた心境の変化の大小により、決して消えることのない罪を伴えながら、新しい可能性を探求することも許されることもある。この新しい可能性は「本質」とも置き換えられるのかな?と感じた作品でした。

  • 異形編の話が…ああ。

全4件中 1 - 4件を表示

火の鳥 復活編・異形編 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする