すべてはその朝始まった [DVD]

  • 35人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (8)
    • (15)
    • (3)
    • (1)
  • 10レビュー
監督 : ミカエル・ハフストーム 
出演 : クライヴ・オーウェン  ジェニファー・アニストン  ヴァンサン・カッセル  メリッサ・ジョージ  アディソン・ティムリン 
制作 : ジェームズ・シーゲル  スチュアート・ビーティー 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241932273

すべてはその朝始まった [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.05.07

  • 列車での出会いが仕組まれたものだった…
     最後のどんでん返しが意外で覚悟を決めた男の姿だった。スクールバスを見送るシーンは意味深で考えさせられた。
     結論は面白かった。

  • 主人公のヘタレっぷりというか、翻弄されっぷり、後手後手にまわる感じに最初はイライラしますが、よく考えたら、ヒーローじゃない普通の男ってこんなもんかもしれない……と思っていたら、後半でまさかの展開。最後にはちょっとニヤリとします。面白かったです。

  • 劇場で鑑賞
    こわい

  • 大好きなクライヴ・オーウェンの駄作?www

    日本語で言えば不倫と美人局と逆襲の3つのストーリー。ストーリー展開が早いので観やすくは感じるが主題って…悪いことはしちゃ駄目よって感じだけかも…

    「すべてはその朝から始まった」

    見所はヴァンサン・カッセルのつぼにはまった悪人役とクライヴ・オーウェンの復習し始めたときの悪い親父ぶりwww、そしてジェニファー・アニストンの美しさ!この美しさ誰でも誘いたくなりますよね〜www

  • クライヴ・オーウェン、スキなんだけどなぁ。

    映画はいまひとつ。

  • 誰かが、刑務所の独房で、ノートに「すべてはその朝始まった・・・」そう書いているシーンから始まる。誰だろう。

    (゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

  • 嘘を嘘でごまかして、失敗を失敗で上塗りする。そうやって絶望の淵で、蒸発する冷静さを必死で掴もうとする。安堵はあの時より数段下で訪れる。そしてそれを気づきとして前向きに捉えるのだろうか。それにしては多くの犠牲と混乱を伴ってしまったものだ。

  • Clive Owen とVincent Casserらの演技が好きなら見たら、という可も不可もなし、という映画。
    映画手法教科書どおり、でして、面白みに欠ける。

    もとの題名もたいしたことないけど、邦名はもっとわけわからん。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする