立喰師列伝 コレクターズセット (初回限定生産) [DVD]

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
出演 : 押井守  山寺宏一 
  • バンダイビジュアル (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569626233

立喰師列伝 コレクターズセット (初回限定生産) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか不思議な話…。

    立喰師の過去など…。

    私的には犬丸の話が好き‥。(群像説…)

  • この映像ってカナダの人気アニメのアンジェラアナコンダを最初に見た時の衝撃に似ている
    実写とCGの合体なのよね???
    リアルでありアニメでありの虚実。
    押井守と聞けば否が応でも期待してしまう
    確か
    BLOOD+
    のアニメ化の番宣でフラ〜と押井氏が現れて
    『今作ってんのが立喰師の話』って軽ぅぅく言って
    『なんですとっっ!!!』とインパクトとしてその時、
    おもしろそぉぉ絶対観る!!!だったが…
    余談だけどBLOODは
    BLOOD The Last Vampire
    の方がやっぱりおもしろかったね。

    …で、立喰師列伝…いやぁ〜…
    もっと店主との掛け合いとか、
    無銭飲食なりのやりとりが面白いのかと思ってたけど…。
    時代背景やらが、興味ないから退屈だったのかも(笑)
    『押井さん待って!!!私を置いていかないで!!』と思いつつ
    私、しょっぱなから違うモノ(睡魔)とガチンコで戦ってました。

    冒頭で、ナンかこのままだったらどうしょう的な予感があったけど的中。
    ファーストフード辺りは
    『ミミズの肉が入ってたって言ったら一万円くれたって話もあったなぁ…』とか
    当時を振り返って、ちょっぴりメランコリーにはなってたけど、
    さして笑いどころもなく山ちゃんは私を置いてひたすら突っ走ってるし…
    いや、山ちゃんのナレーション自体はおもしろい!!!
    そうゆぅ解釈の語りもスキなんだけど
    古典落語調みたいって言えばいいのかなぁ…つーか、説教か?
    途中からおじいちゃんの昔話みたいになってて
    それがまた睡魔を呼び寄せるのよっっ
    やっぱり私、違うモノと戦ってたのか???

    ケツネコロッケのお銀の
    『コロッケも欲しい…』が『喪失感』からってコトになるくらい
    立喰師を読んで読んで、深く読みまくっても
    やっぱり高度成長期における心理、摂理、に個人的に興味なし。
    ファッションにおける経済との連動で
    スカートの長さがそれに比例するみたいなコトでしょ???
    映画に求める個人的好みとしたらちょっと違うかな…
    この作品のいまいち何が目的か図れないでいますっ
    いや…多分、言わんとしているコトは分かるけど(笑)

    ケツネコロッケのお銀
    哭きの犬丸
    冷やしタヌキの政
    ハンバーガーの哲
    牛丼の牛五郎
    フランクフルトの辰

    バカらしさを笑えればいいんだけど、これに笑うのは
    攻殻機動隊を語るより何倍も難解ですっ

    (いや単純に、ナンか、飲み込めないコレ)

    映像としての物珍しさもすぐ慣れてしまうしね。
    (アンジェラの方がおもしろいし)
    途中、ワンコの話の時にオオッて食いついたけど…。

    押井守フリークは見ないとイカンかもしれないけど
    一般人はスルーしてヨシな作品ですね(笑)
    映像としての遊び心とか押井守自体を愛して悶えるくらいで
    ホントに針の穴ほどの彼にズームインしてないと笑えないと思う…多分
    残念ながら(?)私サックリ押井守ファンだったようです。

    つまりひとんちの子供の運動会のビデオみたいな感じ。
    ちょっと凝ったホームビデオですね(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

立喰師列伝 コレクターズセット (初回限定生産) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする