ジョーズ [DVD]

  • 318人登録
  • 3.60評価
    • (31)
    • (58)
    • (85)
    • (7)
    • (2)
  • 47レビュー
監督 : スティーブン・スピルバーグ 
出演 : ロイ・シャイダー  ロバート・ショウ  リチャード・ドレイファス 
制作 : ピーター・ベンチュリー  カール・ゴットリーブ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582131181088

ジョーズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ~☆~人喰い鮫のジョーズです、ヨロシク!~☆~

    デーデン・・・ デーデン・・ ・

    デンデンデンデンデンデンデンデン~~~ギャアー!!

    ジョーズは何作か続編ありますが、これが一番面白いかな。

    あぁ~ふかひれ食べたい、えいひれでもいい。

    傑作です

  • あの音楽で出るぞ出るぞを意識させるときと、意識させず唐突に出すとき。
    その緩急が素晴らしい。

    そして、うわーっ。海面に血がぼごぉっ。
    これも素晴らしい。

    いい俳優たち。
    ロイ・シャイダー。リチャード・ドレイファス。ロバート・ショウ。

  • 今ではすっかりUSJで見世物にされてるジョーズさんですが、あらためて映画を観ると怖くてチビりそうになっちゃいます。恐怖の煽り方が逸品で、例のBGMを聞くだけでぞぞぞ~っと背筋が凍ってしまう。

  • 本当に怖いのは慢心な人間なのかもしれない。
    危機管理の甘さによる二次災害。

  • BS録画。久々に見たけど面白い!音楽もいい!いざサメの姿が海上に出てくるとちょっと笑える場面すらある。劇場で観たい!

  • 後の世に多大な影響を与えたサメ映画の金字塔。何となく機会を逸して未見だったのですが、いざ観てみると意外とつまらない。船上での酔いの席での語らいなど、どうでも良い部分に尺を割きすぎて中弛みが凄まじいです。思うにこれは巨大ザメを討ち取るとする男たちの生き様を描いたハンティング映画であり、間違ってもサメに襲われた人間たちの右往左往を楽しむモンスター・パニックではないんですね。同じく巨匠の手掛けた作品ならば、ジェームズ・キャメロンの『殺人魚フライングキラー』の方が圧倒的に好みでした。

  • 超有名な作品ですが、ちゃんと観たのは初めてでした。

    面白いですね~。

    スピルバーグは、感動大作なんかよりもこの手の「怖い映画」のほうが断然いいなと思います。
    ジュラシックパークとか。

    なんてったって、恐怖を煽る演出が本当に巧いですよ。
    ジョーズの姿をなかなか見せなかったりとか。
    終盤以外、ジョーズの姿はほとんど映っていないのに、ちゃんと怖いんだからすごいです。

    あと、登場人物たちも魅力があっていい。
    サメ退治に乗り出す男3人のそれぞれの個性が強くて、掛け合いが面白かったです。
    やっぱり面白い映画に、人物の魅力は欠かせない要素だなと思います。

    多作なスピルバーグですが、製作総指揮で名前ばっかり貸してないで、本作のような作品を腰をじっくり据えて、また撮って欲しいですね。

    (1975年 アメリカ)

  • あの音楽が実際に映画で使われてるのを聞くとすごい迫力で海が怖い。

  • 2013年11月8日(金)、鑑賞。

  • このドキドキ感は今見てもパない。


    今の世代の人は今の映画と比べるとこの映画は退屈で面白くないと思うかもだけど当時の事考えるとやっぱ凄い。面白い。

全47件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ジョーズ [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ジョーズ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ジョーズ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする