ニア・ダーク 月夜の出来事 [DVD]

  • 16人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : キャスリン・ビグロー 
出演 : エイドリアン・パスダー  ジェニー・ライト  ランス・ヘンリクセン 
制作 : エリック・レッド 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582131181118

ニア・ダーク 月夜の出来事 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <私的ホラー映画祭60>
    キャンピングカーに乗って、奇妙な旅を続けるドラキュラの一行が、なんとも面白い。日光にあたって、グロテスクに肌が黒く焼けるのは、少々やりすぎなようにも思うが。ジェニー・ライトが美しい。キャスリン・ビグローも、『ハートロッカー』などという自堕落な作品を撮る前は、こうした良作を残していたと思うと、何とも感慨深い。


    【ストーリー】
    ある晩、道端にたたずむメイ(ジェニー・ライト)という美少女を車に乗せたケリブ(エイドリアン・パスダー)は、彼女が吸血鬼であることを知らずに恋をしてしまう。そしてメイとキスをしたケリブは、その際彼女に噛まれてしまい、自らも吸血鬼となって仲間と行動を共にし、警察に追われる羽目になる。ところが、それ以来行方不明になってしまったケリブを捜す彼の父と妹がメイの仲間達に襲われた時、彼は2人を助けるため吸血鬼たちと戦い、彼らの潜むモーテルから脱出。果たして吸血鬼たちは陽の光を浴びて焼け焦げ、血液交換によって人間にもどったケリブはメイを助け出し、彼女を人間に戻すことに成功を収め、2人はめでたく結ばれるのだった。
    吸血鬼の少女に恋をした少年の恐怖と苦悩を描く。製作はスティーヴン・C・ジャフェ、監督・脚本は本作品がデビューとなるキャスリン・ビグロー、共同脚本はエリック・レッド、撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はタンジェリン・ドリームが担当。出演はジェニー・ライトほか。

  •  キャスリン・ビグローの長編映画一作目。ハロウィンが近いということで、バンパイア映画をみてみました。
     とてもエッチにアイスクリームを食べる女の子をみかけた主人公は、女の子をナンパし、ドライブします。散々焦らした挙句、突然女の子は「わたし、帰らなきゃ。」とヒステリックになり、帰りだそうとします。なんとか止めようとした主人公は、その女の子に軽く甘噛みされてしまいます。それから、男の体に異変が・・・。
    西部劇とモダン・ホラーを融合した快作。吸血鬼がとんでもない爆発で散っていきます。死に様が吸血鬼のみなさん、すごいんです。 

  • キャスリン・ビグロー作品はどうもマッチョな感じがして、乗れない。ハートロッカーもそうだった。今作も吸血鬼がアグレッシブで、微塵の哀愁も感じさせないところがどうも…。

  • 監督はキャスリン・ビグロー。その後のヴァンパイア映画、小説に絶大な影響を与えた作品。
    ヴァンパイア達が現代社会の中に埋没しながら生活している様を描写した作品はこれが嚆矢。ランス・ヘンリクセン(エイリアン2のビショップ役)の存在感が見事に映えている。

全4件中 1 - 4件を表示

ニア・ダーク 月夜の出来事 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする