バンド・ワゴン [DVD]

  • 25人登録
  • 4.10評価
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ヴィンセント・ミネリ 
出演 : フレッド・アステア  シド・チャリシー  オスカー・レヴァント 
制作 : ベティ・コムデン  アドルフ・グリーン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135576897

バンド・ワゴン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラストナンバーが有名だが、公園でセリフを発せずに披露するダンスが、最も美しく、惚れてまう。

    あと、「?BOX」のすごさに拍手を送りたい。

    【ストーリー】
     アステアの落ち目ダンサーが再び成功を目指すという、バック・ステージもの。彼が共演するのが、新進バレリーナのS・チャリシーで、彼女がまたぐっとモダンな女の子になっている。往年の伊達男も戸惑うことばかりだが、彼は生来の粋人(そう、まるでアステアその人なのだ)で、次第に彼女のハートを射止める。一度は失敗した舞台も自分達で創り変え、新たな成功を収める。
     そんな内容が、当時の最前衛のダンス表現にアステアを取り組ませることになり、非常にクリエイティブな成果をあげた(振り付けはマイケル・キッド)。特に“ガール・ハント・バレエ”の場面は、沢山のエピゴーネンを生んだ。
     MGMミュージカルの熱烈なファンはまず本作をベストに上げる。有名なラスト・ナンバー“That’s Entertainment”に胸躍らせない人はいないだろう。それがMGMのテーマ曲ともなり、アンソロジー映画の題名にそのままなった。

  • フレッド・アステアとシド・チャリシーの華麗なダンスシーンがこれでもかと出てきます。
    バレリーナ姿も、白いドレスで公園で踊るのも、真っ赤なドレスに脚線美もよかったなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

バンド・ワゴン [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする