ポルノグラフィティ

  • 30人登録
  • 3.59評価
    • (6)
    • (3)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
アーティスト : エクストリーム 
  • USMジャパン (2009年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005439062

ポルノグラフィティの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ファンクメタルという一風変わったジャンルだが、ギター好きなら誰もが酔いしれる事間違いなし!日本のバンドのポルノグラフィティもこのアルバム名からきてるのは有名な話。メタルだけでなくMore Than Wordsのようなアコースティック曲もグッド!超オススメの1枚です!

  • ヌーノ大好き。

  • どこまでポルノなんだ(笑)。いろいろとインスパイアされながら。

  • このエクストリームというバンドは、ギターに奇才ヌーノ・ベッテンコートを、ボーカルに後にヴァンヘイレンに加入するゲイリー・シェローンを擁するスーパーバンドです。
    一般にメタルのカテゴリに分類されることが多いです。
    なんといってもギターのヌーノ・ベッテンコートはすごい。
    トリッキーかつ鮮やかにプレイをこなしていく。
    さらに音楽的バックグラウンドも広く、ソロアルバムではグランジなんかもやってます。
    ちなみにこのポルノグラフィティも彼がほぼ一人で90%以上を完成させてしまい、その完成度故にプロデューサーもほとんど口を出すことができなかったと言われています。
    まぁ、そんな才能と才能のケミストリーによって生まれたのがエクストリームというバンドです。
    そんな彼らのアルバムの中でもひときわ完成度が高いのがこのポルノグラフィティというアルバムです。
    このアルバムはメタルの中でもファンク・メタルという一風変わったジャンルに分けられることが多いです。
    まぁまんまファンクとメタルの要素が混じったってだけなんですけど。
    特に最初の方はイケイケノリノリでダンスダンスなナンバーが並びます。
    ハイライトはゲット・ザ・ファンク・アウトでしょう。
    のっけからファンキーにとばします。
    そしてヌーノのギターもとばします。
    ソロは聴き取れないほど速くてトリッキー。
    しかし、このアルバムの凄いところはそれだけにとどまらないことです。
    モア・ザン・ワーズやホエン・アイ・ファースト・キスト・ユー、ソング・フォー・ラヴといった非常に完成度の高いバラードも収録されています。
    これはきますよ〜。
    でもまぁ、正直な話私がこのアルバムの中で1番好きな曲はタイトルトラックのポルノグラフィティですけどね。
    いきなり○○○!!とか叫んでますから。
    あれをクラスの打ち上げの時に歌おうとしたのに入ってなかった。
    D○M最悪。
    ちなみに”ヒー・マン”はウーマン・ヘイターのイントロはヌーノのギターがぶっ飛びます。
    余談ですが某広島出身のバンド(現在2名で活動中だが)はこのアルバムからバンド名をいただいたそうです。
    これは凄く有名な話。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする