佐賀のがばいばあちゃん [DVD]

  • 111人登録
  • 3.30評価
    • (7)
    • (15)
    • (37)
    • (7)
    • (1)
  • 21レビュー
監督 : 倉内均 
出演 : 吉行和子  浅田美代子  鈴木祐真  池田晃信  池田壮磨 
制作 : 島田洋七  島田洋七  山元清多 
  • 東映ビデオ (2006年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101126705

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰かに大切にされた記憶は、大人になってからも心の支えになる。自分の幼少期を思い出して、じんわりきました。

  • 島田洋七の自叙伝。貧しい家庭に育った子は、佐賀のおばあちゃんの家に預けられる事に。おばあちゃんのところも貧乏で
    でも明るく生活して行く。俺とほぼ同じ時代で、これほど貧乏な経験をしているとは驚き。弁当を分けてくれる先生も優しい。

  • 島田洋七さんの自叙伝が原作。
    悪い話じゃないんだけど、大人になった主人公役として意味もなく三宅裕司さんが何度も出てくるのはいただけなかった。
    ばあちゃんが吉行和子さんでキレイ過ぎたし…ね。
    マザコンの人向け。

  • 今は無き人の優しさ。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50101823&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 何度見ても

    がばいよか


    最初冷たい感じのばあちゃんが

    最後の 行くなー涙


    おれにはばあちゃんの記憶、思い出が無いから羨ましかったりもする。

    数々のがばあちゃんの言葉が、名言フェチのおれに刺さる刺さる。本も買ったくらい\(^o^)/

  • 笑顔で、前向きに生きてこう。

  • 心にしみる言葉の数々。

    「ケチは最低!節約は天才のすることばい」

    「生きていることが面白い。
     なりふりかまうより工夫してみんしゃい。」

    「人に気付かれんようにやるのが、本当の優しさ」

    「人間は死ぬまで夢を持て その夢が叶わんでも、
     夢は所詮 夢だから」

    「つらか話は夜するな
     どがんつらか話も昼すればたいしたことなか」

  • 佐賀などを舞台とした作品です。

  • 島田洋七のトークでどんなおばあちゃんかは知っていたけど、
    映画で見てみたら…なんか妙に泣けた。
    泣かせるような場面じゃないのに泣けた(笑)
    泣いちゃった。

    でもね時代設定を忘れちゃったのか、
    エキストラに茶髪のおばちゃんがいて、まぁまぁなシーンなのに、めちゃくちゃ吉行和子の後ろに映ってて少し冷めた…。

全21件中 1 - 10件を表示

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする