新日本語学校

  • 162人登録
  • 3.63評価
    • (27)
    • (17)
    • (68)
    • (0)
    • (0)
  • 23レビュー
アーティスト : ラーメンズ 
制作 : 小林賢太郎 
  • ポニーキャニオン (2006年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988013162242

新日本語学校の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • じわじわ来るw チバシガサガがあるのが俺的に嬉しい。

  • ラーメンズの「日本語学校」は、彼等の初期の単独公演から演じられていたコントで、どこかの国の日本語学校を舞台に、先生役の小林賢太郎と生徒役の片桐仁がデタラメなやり取りを延々と繰り返していくシチュエーションコントで、1999年にNHKの「爆笑オンエアバトル」で「日本語学校アフリカ篇」がオンエアされた際に、視聴者から爆発的な反響があり、彼等の人気がブレイクする
    きっかけとなった代表的コントです。その後、シリーズ化され、「アメリカ篇」「不思議の国のニポン」等、数多くの新バージョンが単独公演の中で披露されていきました。
    かつてインディーズ盤としてリリースされた「ラーメンズの日本語学校」シングルCDは、現在、入手不可能な幻のCDとなってプレミア化されていますが、そこに収録されていない新バージョンを新録して、アルバムとしてパワーアップした形で復刻発売します。CDには、音だけで笑わせる工夫が随所に施されておりますので、耳で楽しむラーメンズの世界を是非ご堪能下さい!

    【収録内容】
    ・日本語学校 アフリカ篇
    ・日本語学校 中国篇
    ・日本語学校 フランス篇
    ・日本語学校 イタリア~バリ篇
    ・不思議の国のニポン 他

  • 外国人が日本語を習う…ラーメンズが表現するとこういう感じです。
    そんな状態で48都道府県を紹介すればこんな感じ…桃太郎の鬼退治の複線がすげえ!
    あ、日本で一番有名なテーマパークは某ねずみの国ではなくドイツ村なんで(笑)

  • 〜お薦めお返事〜
    お薦め有り難うございます!こちらは電車の中で観るのも聞くのもちょっと難しいものですが、お気持ちは十分伝わります。はい、面白いですよね。ラーメンズはほぼ全部手元に揃っている状態なので、私も自信を持って「ラーメンズ面白いよ!」と言えます。最近も絵を描きながらラーメンズを垂れ流しております。シリアス絵を描きながら、「オコシニツケタァ キリタンポォ・・・キリタンポ・・・?秋田・・・・・なまはげ・・・?・・・・モモタロウーーーー!」と日本語学校を聞いていました。面白いよね!お薦め有り難うございました!>たもつ

  • シンバシ!!
    ぎりじんいっぱいでにやけるwww

  • 聴くラーメンズ。
    FLASHで有名なあのネタ。
    コント知ってるから笑えるけど、コントもFLASHも知らなきゃどうだろうなぁ。

  • コントとちょっと違う。
    でも何回も聞いても笑えないかな

  • 2006/10
    今年2枚目のCD購入☆

  • 笑い死にそうになったCD。もう全てがツボすぎて…笑 買ってきた日、家族全員でごはん食べながら何回も聞いて爆笑してた(どんな家族 でも、私の友だちはラーメンズを理解してくれません涙 シュールすぎなのかな?

  • 本ネタとちょっと異なる仕様ですが、しっかりラーメンズです。本ネタにはかなわないけどね(笑)。これを街中では聴けません。確実に怪しまれます(笑)。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新日本語学校を本棚に登録しているひと

新日本語学校を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

新日本語学校を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

新日本語学校を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

新日本語学校を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする