マチベン DVD-BOX

  • 12人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : 江角マキコ  山本耕史  沢田研二  中島知子  小林隆 
制作 : 井上由美子 
  • NHKエンタープライズ (2006年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013176942

マチベン DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マチベン

    第一話
    松山ケンイチ。
    放火して、三階の踊り場の少女を殺した。
    ふーむ。
    映像見ている限り、火がそこまでいかないよ。
    江角マキコが、弁護士。
    原告が直接 話させて、犯罪を認めてしまった。
    ふーむ。単純すぎる。

    第二話。
    一話で、負けた弁護人。山本耕史。
    それが、マチベンに加わる。
    地学の教師。
    誘拐犯として、逮捕される。
    アリバイが、あるのだが、
    それは生徒との約束があった。
    弁護戦術は、負けるが勝ち。

    第三話。
    保険金殺人事件。
    愛人が、美容室のオーナーを、殺した。
    しかし、それは。
    事実を言うことができないオンナ。
    それを、弁護する江角マキコ。

    第四話。
    岸部一徳が依頼人。
    安楽死を求めて、裁判をする。
    あと、余命半年と宣告されている。
    最後まで、人間として、死にたい。
    幸せな記憶のままで、死にたい。
    意識混濁をする前に、死にたい。
    しかし、死にたいわけではない。
    ゴメンと言って、死ぬのではなく、
    ありがとうと言って死にたい。

    第五話と第六話。
    江角マキコが、検事をやめ、弁護士になった理由が明らかにされる。
    竜雷太は、刑が確定しているが、実は無実なのだ。
    そして、犯人は。
    それを、真実を暴くべきか。どうかで、悩む。
    捨て身の戦術で、江角マキコが挑む。

    ふーむ。テーマの切り口が、うまくねぇ。
    沢田研二が、太り過ぎでは。


  • 山本耕史

全2件中 1 - 2件を表示

マチベン DVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする