バイバイ、ママ APS-127[DVD]

  • 55人登録
  • 3.04評価
    • (0)
    • (10)
    • (11)
    • (3)
    • (3)
  • 10レビュー
監督 : ケヴィン・ベーコン 
出演 : ケヴィン・ベーコン  キラ・セジウィック  マット・ディロン  サンドラ・ブロック  マリサ・トメイ 
  • アートポート (2006年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4520634511223

バイバイ、ママ APS-127[DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 愛する人への気持ちが痛いほど分かるので。

    本当に失いたくないものには貪欲になってしまう。

    あなたがいない世界は考えられなくて、生きていても意味の無いものになってしまうから。

  • メイキングという名の役者インタビューが面白い。

  • 解説:

    個性派俳優ケヴィン・ベーコンが映画初監督に挑んだ異色ドラマ。

    息子を溺愛するあまり暴走してしまうシングルマザーと外の世界に目を向け始めた息子との葛藤を綴る。

    個性的な両親によって放任主義で育てられ、孤独な少女時代を過ごしたエミリー。

    大人となった彼女は、自分は子どもにすべての愛情を注ぐと決意する。

    そして自ら望んでシングルマザーとなり、我が子ポールを誰の干渉も受けることなく自分一人で大切に育て、2人だけの世界を築き上げていく。

    しかし6歳になったポールは、次第に友だちや学校など外の世界に強く惹かれていくのだった…。

  • きつい映画だったよ。
    なんか、私はそうなる素因がある気がしてやだ。
    盲目的なのはいかんよ…。
    過剰な期待も…。

  • 子離れできない母親の狂った愛をテーマにした作品です。しかも半端ない!夫はいらないから優秀な種が欲しいとかって…親は子供に自分にないものを求めがちですがここまでくると酷すぎるような…

    「バイバイ、ママ」

    キャスティングにケビン・ベーコンにサンドラ・ブロックとあり、すごぉ~く期待したのですが、ポイントを抑えてる役では出ているが主演のちょっとおかしい母親役はキラ・セジウィック!これは監督を務めたケビン・ベーコンの奥さんで、実子や兄やらとにかくこの作品はケビン一家の総出演みたいな作品になっています。

    グダグダになりそうな展開も1時間半以内で抑えてあるので、なんとなく見切れちゃいます。そうでなければ、あの母親はちょっと見てるの生理的に無理かな~ww

  • おぅおぅと泣きそうになりました
    良い映画


  • 公式サイトはこちら↓
    http://www.byebyemama.jp/

    「夫はいらない、家もいらない
     欲しいのは私の分身、私のあかちゃん
     ふたりの世界で、私とこの子だけが全て

     ママにはあなたしか見えなくて、
     あなたは世界が見たかった。」

    怖い映画です
    息子を溺愛するシングルママの怖い愛の話し
    R-15なのが頷けます。
    これは・・・観て反省すべき点が多々あった
    愛し過ぎて、子供の独立心を小さく収めてやしないかと・・・

    ただ・・・ラストが何故?!何で?!



  • DVDにて鑑賞。

  • DVD鑑賞。なんだか変な映画だったなあ。どこにも感情移入できない。ケヴィン・ベーコン監督にちょっと期待はしたんだけど。。

全10件中 1 - 10件を表示

バイバイ、ママ APS-127[DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

バイバイ、ママ APS-127[DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする