Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~

  • 36人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (8)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
  • ヴューズ (2006年10月26日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4523858500011

Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やったのはパソコン版だけど無いのでこっち

  • 不知火用三郎

  • 敵だったキャラがいきなり甘くなったり。むしろメイン3人よりも…。
    そして稲田さんボイスのイメージが変わった(え)
    しかしこの作品…誰のシュミか、ところどころに空気を読まないお笑いモードがあるのが微妙…。アレは個人的にあまり好みません。
    キャラ的には面白いのになぁと。

  • 森田さん目当てに購入したんですが、バグが酷すぎて用ちゃんと谷山さんが声やってる忍者だけ見て積んだ…。
    メーカーの対応も酷かったのでもうどうでもよくなったんですよね。さすがに声がかなり重要のゲームなのにスキップしろはないだろ、と思うんですが。おいおい。
    内容自体もPC版がけっこうギリギリのネタ多かったからなのか削られているらしき箇所が多々あり、なんだかぶつ切れっぽい感じで消化不良気味でした…。
    でもボーカル曲はすっごい良かったです、格好よくて。CD購入してしまいました。

  • ギャグが凄い!!
    キャラのテンションがめちゃくちゃ高くて最初から笑えました。
    笑いあり涙あり、とは正にこのことだなと。用ちゃんが好きです。

  • 版権ネタの応酬とBGMにキャラソンがふんだんに使われているのが特徴。熱苦しくクサくベタでストレートな愛や正義のセリフはツボですが、ストーリーはかなり急展開です。ある地点を境に一気にラブストーリーになった感じがしました。お前らどこで愛を育んだのかと。個人的には大好きなゲーム。

  • PC版の方がスキかも…

  • 内容はすんごくバランスよかったと。ギャグ好きな人にはオススメ。ただ音バグが…。

  • <PS2版>
    笑いあり、涙あり、甘さありと、結構楽しめました!ただ、音飛びが酷い・・・orz
    勿体無いよ〜〜!!

  • キャラ同士のやりとりはテンポもよく面白かったけど、恋愛モードになってからが急展開過ぎてついていけなかった。キャラによっては濃過ぎてダメだった人も…。 

全12件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする