将軍の娘 エリザベス・キャンベル スペシャル・エディション [DVD]

  • 22人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (4)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : サイモン・ウェスト 
出演 : ジョン・トラヴォルタ  マデリーン・ストー  ジェームズ・クロムウェル  ティモシー・ハットン 
  • パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113757713

将軍の娘 エリザベス・キャンベル スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 軍服着たトラボルタがカッコいい。ストウも美しい。

  • エリート女性軍人の変死事件の捜査に乗り出した捜査官が巻き込まれる陰謀劇を描いたサスペンス。ネルソン・デミルの同名小説の映画化。

  • 裏が読めなくて面白かった。

  • 1999年 米

    WOWOW

  • <ネタバレあり>
    軍隊の中に警察機能があってトラボルタはその捜査官。FBIが入る前に事件を解決しなくてはならない。この時期のトラボルタ、若干ふっくらしている。オーラはあるが。

    事件がオーソドックスなのは原作によるようで少し地味。
    7年前のレイプ事件を再現する形で殺人が行われるその理由はとなるのだが、父親の前で全裸で縛られてる格好を自らするという心理はやや納得いきにくい。それだけ被害者の心が歪められていたということが得心いけばいいのだがそこまではなかった。これは多分原作のほうが面白いのだろう。

    テーマはレイプよりひどいことがおきていたという話、事件の大きい背景についてはきちんとしたものを感じとることができる。

    アクションシーンが妙に迫力あるのは監督の資質でしょうか。

  •  嫌いなんだよね、ジョン・トラボルタ。でも、結構作品はいいの出てる。やっぱ、苦労(?)したから(笑) 基地内で将軍の娘が殺された事件を、トラボルタと女性捜査官が追うのだけど、その娘役と捜査官役の女優がいい。とくに、娘役はとても印象的な表情や不安定な状態などを、知的に演じている。ストーリー的には、ちょっと納得がいかない部分もあるが(アメリカにおける「軍」の意味合いがやはりわかりかねるから)面白かった。原作、読んでみようかなって思ってる。

  • 女性士官殺人事件の捜査中に重大な秘密を知ってしまった犯罪捜査官の姿を描いたジョン・トラボルタ主演による猟奇殺人ミステリー。(「Oricon GE」データベースより)

全7件中 1 - 7件を表示

将軍の娘 エリザベス・キャンベル スペシャル・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする