エアポート ユナイテッド93 [DVD]

  • 33人登録
  • 3.04評価
    • (1)
    • (2)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ピーター・マークル 
出演 : ジェフリー・ノードリング  ブレナン・エリオット  ケンドール・クロス  タイ・オールソン  モニー・マイケル 
  • アルバトロス (2006年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318007311

エアポート ユナイテッド93 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9・11のときにハイジャックされていた旅客機のうちの1機での、乗客の抵抗を描く。
    乗客からハイジャックされたって連絡があった家族の多くが、コックピットを奪い返せって言ってたり、乗客の多数決でも戦おうという意見がほとんどだったのがアメリカらしいな〜と思った。
    結末がわかっていても、頑張って生き残って!って、ついつい願っちゃう自分がいる。武装したテロリストに、お湯やカートだけで立ち向かうなんて悲壮すぎる。
    同じ題材でも、エアポートじゃない方のユナイテッド93の方が好きかな。

  • あの期末試験前夜のことは一生忘れない気がする。

  • 9.11テロで犠牲になったユナイテッド航空93便についての映画は『ユナイテッド93』と『エアポート ユナイテッド93』の2つがある。『エアポート』の方がテレビでやっていて感銘をうけたので両作品を購入した。
    本作『エアポート』は『ユナイテッド93』に比べるとフィクション的な要素が強く、リアリティを求めている人には不満な作品かもしれないが、逆にキャラクターが立っていて感情移入しやすい面もある。
    amazonのレビューでは酷評されているようだが、言われるほど悪い作品ではない。『ユナイテッド93』に比べるとリアリティには欠けるが、この映画はこの映画なりにリアリティを追求していて映画の作りには誠実さを感じた。俳優もいい演技をしている。
    『ユナイテッド93』の特典映像で遺族の一人が重要なことを言っていた。「犠牲者や遺族をかわいそうな人たちだとか哀れな人たちだというように見ないでほしい。映画をみた人が犠牲になった人たちの行動をみて「こういう人たちのような人物に自分もなりたい」と思ってくれるような作品であってほしい」と。
    この言葉を受けとめるなら、この『エアポート』は合格だと思う。『ユナイテッド93』の方は『エアポート』ほど人物を詳しく描いていないので「事件」を目撃したという感じで「人物」を見たという感じがあまりしなかったが、その点『エアポート』の方は「人物」をしっかり描くので、このテロ事件を別の角度から理解することができる。
    この映画を嘘くさいと言っている人は吹き替え版をみたから余計にそう思ったのではないだろうか? 字幕で見ればそれほどリアリティを欠いているとは思えない。
    決して悪い作品ではないので、9.11テロに関する映像作品を探しているなら、観て損はないと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする